今日はレッスン

 2011-12-01
12月になった途端に、季節の遅れを取り戻すかのように寒さがやってきた!
でも、これで平年並みなんだそうです。
寒いのは好きじゃないけど、
初めて巻いたマフラーに顔を半分うずめるのは、ちょっと何かに甘えているような心地良さを感じます。

今日はヴァイオリンのレッスンでした。
いつでも楽器を十分に響かせることが大前提です。
それができるように、毎回いろいろな言葉やアイディアをもらいますが、
それをうまく自分なりにキャッチできて、音が良く変わっていく瞬間がとても楽しいです。
(もちろん言われなくてできればそれに越したことはないのですが(^^;)

弓を使って楽器にエネルギーを注ぐ弾き方について、
「大きな太い水鉄砲で、細い口から水を出すように(^^)」と言われることもありますが、
今日は「あまり出口を絞りすぎないで、大きい口から(^^)」と言われたら、
密度や重さを感じられる良い音が出てきました。

先生が言葉やジェスチャーでいろいろな事を伝えようとして、
わたしがそれを自分の感性で受け取って、それを音にして(できないことも多いけれど)、
それを聴いて、ちょっとの変化でも感じ取って評価をしてくれて、
更にまた、こうやってみたら…とアドバイスがあって。

レッスンがうまくいっている時には、このループがどんどん続いて行って
とても上手になったような気がします。
今日は、元気がなくなってうなくできなかった前回に比べたら少し元に戻りました。

長らく楽しんでやってきた「カノン」が次回仕上げになりました。(先生と合奏します)
復習シリーズの「妖精の踊り」「ベートーベンのメヌエット」も来週仕上げ。
年末だからというわけではないけれど、仕上げが盛りだくさんデス。

年明けに演奏しようと思っている曲も見てもらいましたが、
これについては改めて


関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://enjoy484.blog79.fc2.com/tb.php/99-f3a894ae
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫