今年最後のフィールドアーチェリー

 2011-11-23
今日はクラブのフィールド大会へ。
それにしても、今年は暖かいなぁ~。例年ならカイロが欲しいくらいの気候なのに。

公認試合とは違って、いつもの仲間と行くこの試合が一番好き。
この前の試合でうまく射てなかったことは、はや忘れて気力はまずまず。
きちんと引く前になんとなく射ってしまう時と、落ち着いてしっかり狙える時があって、
やっぱり気持ちが入っていると、ちゃんと射てます。

「ちゃんとやれば、ちゃんと射てるんですよね~。
どうしてちゃんとやっらないで射っちゃうんでしょ~ねぇ~(^^;)」
わたしだけでなく、他の人もそういうことがあるので、顔を見合わせて笑いました。

手の調子も良くなって、今日は射っても痛くない!
先日病院でももういいだろうということになって、先生が出してきた握力計を握ってみたら…
「あれあれ…!」先生の様子がおかしい。
「これはケンカをしない方がよい相手ですね(汗)」と、とっても喜んでいただけました。
なんだか、わたし握力あるみたいです。舞台のお仕事に行った時には、前より握力落ちたと思ったのに。
病み上がり?でこれだから、普段はスーパー握力ある人かもしれません(^^)v
(しかも、座ったままで、ちょっと遠慮っぽく握ってみたのに…)

ちなみに、アーチェリーでは握力は全く必要なく、
左手はただ弓を握らずに押すだけ、右手は人差し指、中指、薬指の三本の指先で、
フックのようなコの字型をつくって弦を引っ掛け、引っ張るだけです。
初心者は16ポンド(7キロくらい)から始めて、わたしは今実質33ポンド(15キロ)。
普段、特別なトレーニングはしていないです。
5キロのお米を買った時に、その3本の指にエコバッグを引っ掛けて歩いて帰ったりしますが。

来月はフィールドの予定は無いので、これにて今年のフィールドアーチェリーはおしまいです。
最後の一射が失敗して的に入らず地面に刺さったけど、また来年リベンジだな。


関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://enjoy484.blog79.fc2.com/tb.php/95-b11e5477
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫