FC2ブログ

今年最初のレッスン

 2020-01-10
昨日は、今年最初のヴァイオリンのレッスンでした。

わたしがヴァイオリンを始めたのは、年明け1月の初めだったこともあり、以前は「これで○年になりました。」と新年のご挨拶の後に報告していましたが、最近は年数経ってもあまり上達していないなぁと感じているので、だんだんそうしなくなってきていました。ですが、今年で一応10年になるのでお話しました。

「10年経ってしまいました。長い間お世話になっております。ありがとうございます。」とご挨拶したら、「いろいろと紆余曲折ありながら良く続けていただいて…(^^)。」と言ってくださいました。それを聞いたら目の奥がジュワ~ンとしたような気がして…、危ない危ない。

いつも次回のレッスンに向けて、課題の練習を間に合わせることに気をとられて、今日は練習できないとか、今日はやろうと思えばできたのにそれをしなかったとか、ずっとそうやって過ごしてきてしまいました。振り返ってみれば、これまでピンチは何回もあったかもしれないけれど、状況に関係なく「次までにこれをやらなきゃならないのに、それどころじゃないのよ!」という近視眼的なアホさが、わたしを救ってくれたのかもしれません(笑)。

どんな時でも「レッスンに行かなくては!」と思えたのは、わたしの状況に関わらず、その時にできることを提案してレッスンしてくださった先生のおかげだと思っています。練習ができていなかったり、身体に不具合があったりして、レッスンがあるのに困ったな…と思うことはあっても、レッスンに行きたくないとは思いませんでした。

細々と、後戻りしたり足踏みしたり、寄り道しながらの10年です。教えてくださる先生には申し訳ないくらい、ぜんぜんできないし、ヴァイオリン弾くのはいつでも怖いです(笑)。楽譜も今でも怖い(←笑えない…)。他の人はもっと上達するのではないか?と思って、何年やっているかはできれば黙っておきたいというのが本音です。

今回のレッスンもいつものように、これまでも言ってくださっていることを根気良く直してくださって、カールフレッシュの音階とツィゴイネルワイゼンを見てもらいました。家でやって、また「できない、できない!」と煮詰まっている箇所が、先生の提案通りにやると「あれ?なんか、できた…?」となるのも、いつもと同じです。


昨日は先生のところで前のレッスンの方とすれ違ったら、このブログを読んでいてくださるとのことで、驚きましたが嬉しかったです。10年目のご褒美かな。あまり役に立つようなことは書いていませんが、これからもよろしくお願いいたします。



関連記事
コメント
先日は驚かせてしまってごめんなさい。でもお会いできてとっても嬉しかったです。
日々大変な中での10年、本当に素晴らしいことだと思います。おめでとうございます。

こちらこそ、これからもよろしくお願いいたします。
【2020/01/11 15:22】 | Cuore #3aRiwIrY | [edit]
Cuore さん♪

コメントありがとうございます。
こちらこそ、先日はお声かけくださってありがとうございました。嬉しかったです。
ヴァイオリンだけでなくブログも、細々とでもやっていると良いことがありました!

同じ先生のレッスンでも、それぞれに合わせた進度や内容になっているのだろうなぁと思います。わたしの場合はこんな感じですが。

またお会いでいることがあったらなぁと思っています。
【2020/01/11 22:31】 | ささきみほ #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://enjoy484.blog79.fc2.com/tb.php/949-5873e1b9
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫