FC2ブログ

少し落ち着いた気がします

 2019-11-08
昨日はヴァイオリンのレッスンでした。というか、このところレッスンのことしか書けていませんね…。

先回のレッスンの前から、いろいろな理由で「ツィゴイネルワイゼン、このままでどうするのだ!」」という追い詰められた気持ちになっていました。もろもろ解消されてはいませんが少し落ち着いて、ただできることをやるしかないという気持ちになってきて、今回は挙動不審さもなかったのでは?と自分では思います。

このところお天気の良い日が続いて、先回はパッとしない感じだった相棒くん(ヴァイオリン)も良い音がしているような気がします。G線のペグがチューニングの時に若干パキパキいうのを放置したままでしたが、コンポジションを塗ったら音が変わった!(ペグの調子はあんまり変わらない気が…) 何をやってもヴァイオリンの音は変わります。

カール・フレッシュの音階は先回から短調を順番にやっています。長調よりも短調が好きなのですが、分らなくなってくるとこれまでやっていた長調になっていく…(笑)。重音での音階もあって、これが先生が弾いて音程が合っているのを聞くととても好き。チャイコフスキーっぽいのか?という感じで。自分が弾くとそうならないので好きじゃない…。

音楽というのは動きのあるもので、膨らんだりしぼんだり、ギューッと溜めてブワッと吹き上がったり、揺れたり静まったり…いろいろあるのだけれど、わたしはヴァイオリンを弾く時になると心のテンションが平坦になってしまう。もともとテンション低めではあるけれど、ヴァイオリンを弾く時こそ、ウソでも見せかけでも良いから、ヴァイオリンを弾く人っぽくできればいいのに。

ヴァイオリンは好きです。好きの種類が変わってきてはいると思うけれど。近頃では新しくできるようになることも増えないし、表立って成果も無いけれど、イヤになっている時もあるけれど、「ジンワリとした好き」は続いています。


10月の末に、また旧古河庭園にバラの様子を見に行きました。秋のバラフェスティバルが終わった静かな庭には、まだ花がありました。
何度写真を撮っても、好きな花はあまり変わらず。「緑光」というこの花も毎年いつでも好き。

20191108235844151.jpeg




関連記事
コメント
「好き」があるって、幸せなことですよね!
【2019/11/12 01:22】 | クレモナ親父 #- | [edit]
クレモナ親父さん♪

お久しぶりです。
あまり更新できていませんが、見てくださってありがとうございます。

ヴァイオリン、時々(結構)憂鬱になりつつ、でも好きに違いないです(笑)。
【2019/11/12 23:05】 | ささきみほ #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://enjoy484.blog79.fc2.com/tb.php/943-6803b7d8
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫