FC2ブログ

ヴァイオリンとリコーダーと、合唱

 2019-09-30
今度の木曜日、2月から月に一度参加しているリコーダーと普段使っている楽器でのアンサンブルで、演奏の発表の機会があります。ここに書いていませんでしたが違う曲(3曲)で5月に演奏していて、その時にはソプラノ、アルト、ソプラニーノ、クライネソプラニーノの4本を持ち替えて吹きましたが、今回は2曲、テナーとヴァイオリンを持ち替えます。リコーダーはヴァイオリンに比べたら全然熱心に練習していませんが、いつの間にか上から下まで4本買っていました(笑)。

練習の当初は相棒くん(いつものヴァイオリン)を持って行っていましたが、今回の曲はどうも妹ちゃん(もうひとつのヴァイオリン)の方が合うようなので途中から選手交代しました。リコーダーのアンサンブルといってもバロック系の曲ではなくポピュラーっていうのでしょうか、誰でもが知っているような曲をユルユルやる集まりなのです。クラシックの曲なら相棒くんがいいと思いますが。

20190930222754c1b.jpeg

妹ちゃんとテナーリコーダー 

持っているリコーダーのうちテナーは木製です。ヴァイオリンとだけ合わせるなら木製のリコーダーが断然良いと思う。木の楽器は暖かな音がします。で、たぶん相棒くんが合うと思う(妹ちゃんゴメン、笑)。

今週末には高校の同窓会の合唱祭というのがあります。3年前に初めて企画されて、同期で集まって参加して優勝したので、2回目も勝ち逃げせずに出ます。わたしは普段の声は別に高くないけれど、前からソプラノです。今回初めて同期の知り合いのボイストレーナーの先生に練習を見てもらい、今まで知らなかった自分の声に出会いました!自分という楽器の使い方を半世紀知らなかった!

わたしはそんなに音楽が好きだったかな?と思うけれど、何をやっている人なのかも良くわからないけれど、誰かと音楽をやるのは楽しく幸せな時間です。歌うのも吹くのも、たくさん息を使うので若干体育会系で発散するので、なにかと内に向いてくるわたしには良い刺激です。

リコーダーアンサンブルでのヴァイオリン(今回はわたしひとり)は出てくる音以上に、それっぽく音楽に乗って弾くエアヴァイオリニスト的な役目もあるのかなと思っています。わたしが硬直して弾いていたらつまらなそうな演奏になってしまうからな…。(カッコ良さげに見えるボウイングに変更してみた、笑)



関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://enjoy484.blog79.fc2.com/tb.php/939-b083142b
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫