FC2ブログ

新しい時代に願うこと

 2019-05-01
新しい令和という時代がやってきました。今、「令和」がパソコンで一発変換できるように、遅ればせながら単語登録しました。

午前零時に元号か変わってすぐにレッスンの予約をして、今朝は早起きして二重橋前の駅に地下鉄の即位記念乗車券を買いに出かけました。諸事情あって二往復して、お昼過ぎには二重橋まで行ってみました。



20190501225424eab.jpeg


大勢の人に混じって順番を待って写真を撮って、その場所で「令和が穏やかで、優しくあたたかい時代でありますように」と願いました。

それにはまず、わたしの心の中を穏やかで優しくあたかくしていくことです。願っていれば誰かがなんとかしてくれるのではなく、まずは自分ができることを。そして、自分がそうできたら、人にも優しくあたたかくして、自分が何かあってそうできないときには、他の人にそうやって優しくしてもらって自分を取り戻す、そんなふうにしていけたらいいなと思います。

現実も世の中も厳しいものだ、こんなことは単なるきれいごと、と言われてしまいそうですが、願うことが理想でなくてどうする、と思います。わたしの中に理想と反対の弱い部分がたくさんあるのは良く知っています。それを無いことにしないで受け入れた上で、それを越えて、穏やかで優しく、あたたかいところへ行きたい。

平成が終わる頃、心の中で大きな気付きがあって、自分に厳しくダメ出しされる苦しさがようやく終わっていくのかもしれないと思っています。わたしにも新しい時代がやってくることを願っています。



関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://enjoy484.blog79.fc2.com/tb.php/919-bdf5c1a0
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫