FC2ブログ

退位の儀式を見ながら

 2019-04-30
世間がお休みの時は仕事の繁忙期なのはいつも通りですが、元号が変わるこの数日はお休みです。今日は天皇の退位の儀式を午前と午後、テレビで見ました。

日本にも宮殿や神殿がありましたね。自分の国のことを良く知らない。日本には神さまもたくさんいらっしゃるので難しい…。日本神話や三種の神器は昔の物語りのように感じていましたが、そうではありませんでした。

夕方の退位のお言葉では、じんわりとしてしまった…。

厳粛な気持ちでテレビを見ながらも、午前の装束では上にまっすぐ伸びている立纓冠が万が一落ちたりしないだろうか…とか、宮殿松の間でマイクはどこに…?とか(それらしき物を画面で見つけました)、そういう余計なことに気がいってしまいました(笑)。

わたしの平成は、元年に社会人になり…、それからたくさんいろいろあって以下省略しますが、楽しく苦しく忙しい時代でした(笑)。生まれてから学生時代までが昭和、その後の平成の30年の方が人生では長いですが、育った昭和の時代の印象が強いものですね。平成は忙しくて良く分らないうちにあっという間に終わった感じです。

ここまで来て、仕事もやめたり戻ったり、奥さんも途中でやめてしまったし、何一つ成し遂げていないような状況で、大器晩成にも程がある!と思っています。たくさん寄り道する中で、本筋らしきものはうっすら見えてきたような気もしますが…。

いつも、少し間があくと「ヴァイオリン弾けない人になっているのでは?」と心配になりますが、予想に反して良い音が出ているような気がします。そんなふうに感じるなんて、また耳の調子がおかしいのか(笑)?良いのは基礎練習の時の話でカールフレッシュはダメダメです。平成最後と言っても、やっぱりいつもの落ち着きの無い日常です。


20190430223229295.jpeg  八重桜が花のまま落ちて花盛り



関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://enjoy484.blog79.fc2.com/tb.php/918-0e06ed43
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫