FC2ブログ

復元練習

 2019-03-11
一昨日の土曜日の夜、ヴァイオリンのレッスンへ行きました。旅行のため少し予定を変更させていただいて、普段と違う曜日・時間帯です。

旅行は7日間でしたが、午後から出発だったので練習してから出かけて、弾かなかったのは6日間です。そのくらいの期間ヴァイオリンを触らないことは、去年の旅行や仕事の都合や入院した時など、ままあることなので初めてではありません。

帰ってから何日か練習して、ヴァイオリン弾くというのはこういう感じだった…というのは思い出して大丈夫なような気がしていましたが実際にはダメだっだようで、ボーイングの復元練習となりました。小さな弓から大きな弓へ、楽器が響く感じを思い出すように…。今までこの練習を何度もさせてもらっているな…。これまでもいろいろ不具合のあることが多かったな…。

旅行は楽しかったけれど体調を崩してしまって無理をしたようで、自分ではかなり復活したつもりでも、先生にはまだ普段とはかなり違った様子に見えたようです。まあ、自分でもレッスンへ行く前に鏡を見たら「んん……」とは思いました。ヴァイオリンも身体も復活したつもりになっていて、実態をちゃんと把握できていない…。

レッスンの間にだんだんいつもの音に戻ってきたようです。2巡目のクロイツェル42番も途中までですが見てもらいました。

体調が…とは言っても、そのくらいいのことで音が貧弱になるかな…?今まで身体のどこかが痛くても、かなり疲れていても、そこそこ大丈夫だったのに…と、少し不思議な気がしていました。で、思い当たった原因はたぶん耳です。今朝も目が覚めたときに耳に違和感があって、そういえば旅行から帰って来てからヴァイオリンを弾いたら、こんなに音が大きかったっけ?と感じたのを思い出しました。

今回、飛行機では往復とも耳抜きができたようで違和感が無かったので何が原因かは良く分りません。ヴァイオリンの音が耳にキツく感じてしまい、無意識のうちに耳にやさしい音で弾くようにしてしまっていたかもしれません。耳が痛いのか鼻なのかのどなのか、花粉症もあるので良く分りません(笑)。笑ってる場合かわからないけれど、少し様子をみてみます。



201903112241288a2.jpeg

昨日花屋さんで目が合って買ってきた「オステオスペルマム」という花。調べてみたらアフリカ原産だそうです(笑)。



関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://enjoy484.blog79.fc2.com/tb.php/909-9c5b628c
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫