FC2ブログ

落ち込んだり治ったり

 2018-11-19
今月はどうしてか夏の繁忙期と同じくらい仕事が忙しくなっています。ようやく半分くらい終わりました~。精神的に大変な時は身体はそうでもなく、身体が疲れる仕事では精神的にはわりと大丈夫で、上手くバランスが取れているみたいです。

舞台の裏方の仕事は、現場に余裕がなくなってくると荒々しい雰囲気になることもあります。それは言ってみればスポーツの試合中のやり取りのようなもので、他意は無いし、終わってしまえばお互い後に残るようなものではありません。ですが、わたしはいつになってもその状況に馴染めず、渦中でも、終わってからもいつものように自己嫌悪になったり後悔したり、疲れます(笑)。

ヴァイオリンでウツウツしている時には仕事が気分転換になります。今回仕事で落ち込んだ時には、次の仕事の稽古場へ行ったら治りました。で、また現場へ行くと新しい反省ネタを持ち帰ります。エンドレスに続きますね…。

少し伸びた爪を切ってヴァイオリンの練習を始めると、これもまたウツウツの原因になります(笑)。クロイツェル39番、2巡目なので最初から譜読みをする必要はありませんが、なかなか思うようには進みません。寒くなってきたからか練習不足からか、左手が思うように動かないし、1巡目の時のことをすっかり忘れて何も考えずにG・D線で大きく手を広げたら、肩が…。低い弦を弾く時には肩に負担が掛かるのだと身を持って思い出しました。

課題の練習の後、これから練習を始めようと思っている曲を少し弾いてみました。頭の中にある妄想世界を思いながら音を出したら、気持ちがスーッと静まって、撫でられておとなしくしているネコのような気分になった。とても満たされて幸せな気分でした。こんなことは久しぶりです。

自分の出している音は、たぶんあまり聴こえていないのでしょう。ヴァイオリン弾く人としては、それではダメなのかもしれないけれど。でも、本当に、本当に、それではダメなんだろうか…?今はいろいろ考えないで頭を休めることにします(笑)。


IMG_9524.jpg



関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://enjoy484.blog79.fc2.com/tb.php/881-2b176272
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫