FC2ブログ

「良い音」は人によって違うのかも

 2018-11-07
昨日はヴァイオリンのレッスンでした。今月は予定がいろいろと変更になりレッスンの予定を何度か変更させていただいて、夜の最後の時間帯のレッスンでした。

わたしが行けなかった弦楽器フェアのお話や、楽器の調整についてのお話を聞かせてくださいました。相棒くん(いつものヴァイオリン)を買った弦楽器専門店へ点検や弓の毛替えをお願いしていますが、しばらく前から気持ちの面でも具体的な面でもしっくりこないことがあります。それを解決できそうな情報をいただいて、とても気持ちが軽くなりました。

楽器の調整は、依頼する側と調整する人の「良い音」の認識が一致していないと違和感を感じるものなのでしょう。相棒くんを調整してくれた方もその人が思う「良い音」にしてくれたのだろうと思います。同じお店の中でも職人さんが違えば「良い音」の認識が違うかもしれません。次からはたぶん、違うところへ持っていきます(^^)。

2巡目クロイツェル38番もツィゴイネルワイゼンも、あまり上手くできません。特に38番は音程が薄暗い感じになっていました。放っておくと明るい曲も暗くなっていってしまう…。そういえばわたしは短調がしっくりくる人だった。意識しないとついそっちへ寄って行ってしまうのです。気をつけます。

あ、レッスンの反省を書かないと決めた気がしますが、やっぱり書いてしまいますね。

最近左の首や背中が辛いことが多いのですが、今朝は左の首から左の足先まで調子が悪くなってしまいました。今日は仕事ではない予定があったのですがお休みさせてもらって、「やわこ」を使っても良くならないので、苦しまぎれに身体の左側中にロキソニンテープ(シップ)をペタペタ貼ってみました。こんなにたくさん貼って大丈夫なんだろうか…?と思いながら横になったら、夜になってすっかり良くなりました(笑)。

今月は少し忙しいので、毎日ストレッチしてから寝るとか(そういう問題か…?)、長持ちできるように何か予防策を考えなくては。



関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://enjoy484.blog79.fc2.com/tb.php/880-5e7a263b
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫