FC2ブログ

芸術という大義

 2018-11-02
もう芸術という大義がなくても良いのではないか?
それを愛している、大切に思う、他のものと比べものにならないくらいに。
心を動かされるそれが、それぞれの誰かにとって特別なものだということ。

芸術が他のものと比べて特別なのではなく。


誰かを批判しているのではないのです。でも芸術について息詰まり感、閉塞感を感じるのはわたしだけではないと思う。芸術は確かに特別なものだった。特別なものでなければいけなかった。でも いつまでもその時代を続けなくていい。

いつものことだけれど、そしてわたしはどうするの?




関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://enjoy484.blog79.fc2.com/tb.php/878-9fb8686f
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫