FC2ブログ

放送大学1年目後期

 2018-10-04
4月から始めた放送大学、10月から後期に入りました。

前期は要領が良く分らないまま4科目を選び、久しぶりの勉強だったのにも関わらす哲学や歴史など、かなりガッツリした科目だったので大変でした。夏の繁忙期にテスト期間が重なり、玉砕した…と思った教科もありましたが、中間チェックの通信指導で良い評価を貰っていたことが助けになったのか、無事に単位がもらえました。

後期のテスト期間は仕事が暇な時期なので一つ増やして5科目を履修することにしました。自分の本命だと思っている科目を3つと、純粋に勉強してみたいと思った教科を2つ。本命の科目をさっさと取ったら後でやりたい勉強がなくなるのではないか?とも思いましたが、わたしは学んだことからさらに興味が広がっていく傾向にあるので、興味のある科目がなくなってしまう心配はないと思います(笑)。

それよりも「これを勉強しておいた方が良いのではないか?」という変な義務感から始めると、後からやる気がなくなって後悔するような気がします。放送大学の様子がだんだん分かって、選ぶ前に教科書の試し読みもしたので、今期は、過去苦手だったけれど、興味が出て学び直してみたいものも選びました。

人生それなりに長くなってくると、多少は自分と関わりがあると感じられる科目が、中学や高校の頃よりも増えています。やっぱり学びたい時に学びたいことを勉強するのは幸せです。前期は途中かなり勉強が遅れて取り戻すのが大変だったので(病院でがんばりましたが、今期はその予定はありません、笑)、そうならないようにマメに進めようと今は思っています。

放送大学は10月からはBSチャンネルでの放送になり、うちはBSに入っていないので、インターネット配信での勉強になります。放送大学というよりインターネット大学か?学習センターへ出かけていって対面で受ける授業も予定しています。勉強もヴァイオリンも、まあ舞台の仕事も、やりたくてやっていることだというのは幸せなことです。でも、やることいっぱいあるなぁ…。


20181004001003a83.jpeg



関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://enjoy484.blog79.fc2.com/tb.php/872-dffffa73
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫