FC2ブログ

ヴァイオリン好だなぁと改めて思う

 2018-05-15
2週間ほどヴァイオリンを触っていませんでした。
雨の日が多かった先週はおとなしくすごして練習も復活するつもりだったのが、アクシデントで身体を痛くして復活できず…。週末は仕事があり、あまり何もやらない方向(笑)でいてもやはりそれなりに動きましたが、ジッとしているよりは良かったみたいで少し動けるようになりました。

日曜日の深夜、帰宅してテレビをつけたら「ピアノの森」というアニメをやっていました。主人公の男の子がピアノを弾く幸せそうな様子を見て、「ああ、わたしはヴァイオリンを弾くのが幸せなのだよな~」と思い、久しぶりにヴァイオリンを弾きたくなって夜中に消音機を付けて弾いてみました。

久しぶりに弾く相棒くんは、消音機をつけていても大きな音がしているような気がして驚きます(しばらく弾いていないと音量がわからなくなる)。手元にヴァイオリンがあるのに2週間も弾かなかったのは初めてかもしれません。いつもならできないなりに弾き方を工夫してみるのだけど、今回は無理やり弾こうとはしませんでした。また少し先に弾けない状況になることと、心身ともにリセットしたいというような気持ちがありました。

練習を休む前にはいつものボーイングの練習が、普通に弾いてもアップボウスタッカート&ダウンボースタッカートになって弓が跳ね放題だったのが、右手の調子が戻ってほぼいつも通りにロングトーンができました。良くなってみて「ああ、やっぱり気のせいではなく調子が悪かったのだなぁ」と分る鈍感さ。

練習を休んでいる間にもヴァイオリンの動画を見たり、ヴァイオリンに気持ちは向いていたのです。自分の弓があまりにも跳ねるので弓の動きが気になる。わたしの場合は弓を持たなくても手首の動きが上手くコントロールできていなかったようですが、手首をたくさん動かす人とあまり動かない人がいて、動かさないで弾くにはどうしたら良いのだろう?と観察してました。結論は出ていませんが、ひとまず手首が動くようになったので保留です。

久しぶりにオイストラフ父さんのメンデルスゾーンを聴いて、改めて良い音だなぁと思いました。何の曲を弾くかということよりもどんな音で弾くかということがより大事なのだな。こういう時、頭の中にはバレエのことが思い浮かんでいます。美しいダンサーは歩いて出てきただけで見る人を魅了する。オイストラフの音はそんな音に感じました。

練習できなかったけれど思ったよりも後退していなかったように思うのは気のせいかな?いろいろ慌てずに、こういう時間もたまには良いかもしれない。落ち着いた気持ちで「ヴァイオリン好きだな。」と思えています。



関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://enjoy484.blog79.fc2.com/tb.php/843-d1fec10c
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫