アーチェリーの合宿

 2011-10-31
土日に、アーチェリーの合宿に行きました。
去年は台風で、1日目はほとんど何もできなかったけれど、
今回はお天気にも恵まれ、2日ともフィールドコースを廻りました。

先月優勝した大会の会場になっていた射場です。
少し季節が進んで、秋の気配がちらほら。遠くの山の上のほうは紅葉も始まっているようでした。
あの時とは違い、いつもの落ち着きを取り戻している射場は、
例年通り、仲間とのんびり楽しく過ごす合宿の場に戻っていました。

弓を引けるかどうか少し心配でしたが、なんとか大丈夫そうなので2日ともコースを廻りました。
普段の動作ができなかったり違和感があったり、
そのうちにしびれて手の感覚がなくなってしまったにもかかわららず、最後まで射つことができて、
こんな状態なのに結果もそれほど悪くなく(悪くないというよりも、2日目は大会の時くらい良かった)
今回もまた「???」と思うのでした。
(射ち終わったら手のしびれなくなりました)

夜には町営温泉に出かけて大きなお風呂に入って、夕食はバーベキューをして、
部屋でまた宴会をして、おしゃべりして…。
例年わたしは、朝、寝起きのまま弓を持って射ちに行くのだけど、さすがにそれは止めておきました(^^;)

今回、合宿もフィールドアーチェリーも初めての人がいて、一緒にコースを廻りました。
普段は練習場で18mしか射ったことがない人ですが、
ここは練習場と違い射場が広く、自然に囲まれてのびのびとした雰囲気。
師匠の指導の下、30mまで射つことができました。

初めての人とコースを廻るのはいつも楽しく、
わたしもついこの前まではそうだったなぁ~と思い出します。
わたしが楽しく射っていれば、その人も楽しいフィールドデビューになるのではと思っています。
わたしだけでなく、クラブの人たちは皆そう思っていると思います。
これでまた、フィールドアーチェリー仲間がひとり増えました。


関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://enjoy484.blog79.fc2.com/tb.php/84-33173932
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫