FC2ブログ

しばらくは自主練にいたします

 2018-01-29
昨年から始めたバレエストレッチサークル、秋からは自分の身体の都合などもあり、お知らせをせずに本当の自主練になっています。

一緒にやってくださる人がいると楽しいのですが、簡単にでもお手本をしようとするとできないことが多くなっていることと、自分の身体の内側に神経を向けることが疎かになってしまうので。今はゆっくりと板の床に横になって、伸ばしたいと感じたところを様子を見ながら少しずつ伸ばして、反対も…とか、もう一回…とか、立ち上がるまでに一時間くらいかけています(笑)。

バレエっぽいことは手抜きのバーレッスンを少し。バレエシューズをやめて靴下で立つと、床をあし全体で踏んでいる感覚が分りやすく、地球に根っこを張って身体の軸を通すのがちょっと意識できました。

バーから離れて少し動いて、そうだ、ツィゴイネルワイゼンを流して好きなように動いてみたら?と思っても音源を持って来ませんでした。曲を頭の中で流して踊りまでいかないけれどユラユラ、フラフラ動いてみたけれど、ん~、なんだかなぁ…。今となっては踊ろうとすることは自分でヴァイオリンを弾くためのインスピレーションを広げる手助けにはなっても、実際に表現するのはヴァイオリンなのだと改めて感じました。

踊りは音楽があってのもの。音楽ではできない表現ができるかもしれないけれど、演奏できるならばその方がはるかに雄弁なのだと今の自分は思います。「できるならば」なので、できるようにしよう。踊るとしたらこんなニュアンスで、というのを想像しながら弾くことがわたしのやることなのかもしれません。

バレエ未満のストレッチ自主練でしたが、終わったらとても身体が楽になりました。あちこち伸びてスッキリとして、身体の中が上から下まで何かの通り道が開通したような感じです。整体やマッサージでも同じような感覚になるのかもしれませんが、自分でこう出来るのは特技かも。先月の初め以来久しぶりのスタジオでしたが、月に2回くらいできたらなと思いました。ひとりでスタジオを占領しているのは贅沢過ぎる気もしていますが、しばらくはこうしてみます。


201801291418059b8.jpeg



関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://enjoy484.blog79.fc2.com/tb.php/826-4f2b75c3
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫