FC2ブログ

一区切りついたような気がします

 2017-12-30
27日に今年最後の仕事が終わり、翌日はたくさん寝てボーっと過ごし、昨日は神経内科の診察の日でした。今月は終わりの方はかなり疲れてしんどいな~と感じていた一方で、肩は相変わらす関節が離れ気味で装具をしているものの、疲れてもさらに悪くはなりませんでした。

ここには書きませんでしたが先月の終わりに久しぶりに神経の検査をしました。その時に、先生が「これなら良くなると思いますよ。」と言ったのです。「良くなる人もいるし悪くなる人もいる」「この病気は…ね。(難しい)」と言われてきたので、ついうっかりそんなことを言ってしまったのだろうと思って聞き流していました。

昨日改めて筋力や腱反射を診て検査の結果と合わせて「だんだん良くなっていくのではないかと思います。」と言われました。肩が脱臼しやすいことやリハビリの成果が出ていないことは自分が一番良く知っていて、どうなっていくのかな…と思ってはいるけれど、「良くなる」と言われたその言葉を選んで、そうなっていこうと思います。

久しぶりにヴァイオリンの練習を少しして、ツィゴイネルワイゼンの好きなフレーズも弾きました。先日ボスのマニアックなバレエの踊り方の話を聞いてから、ある人がわたしの頭の中でそのフレーズを踊るようになりました。その人だったらこんなふうに踊るに違いない。それをわたしはヴァイオリンで音にするんだ。楽譜に書いてあるアクセントも強弱も、全部その通りの踊りになっているから、ただそれを弾けばいいのです。

誰に教わったのでもないわたしだけのやり方だけど、ようやくそれが少しできる段階に来たのかもしれません。踊るように弾くというずっとやりたかったことが、これからできるようになっていきたい。

穴の中から少し明るいところへ出てきたような…。ああ、「トンネルから出てきた」というのはこの感じのことを言うのかもしれませんね。これまでと何かが大きく変わった訳ではないし、はっきりとした区切りがついたのでもないけれど、これが新しい段階の始まりだったら嬉しいです。



関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://enjoy484.blog79.fc2.com/tb.php/819-26a13c1d
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫