ひとりでリハーサル

 2017-11-17
明日のヴァイオリンの会の会場でリハーサルして来ました。

先回2月の時と同じ場所なので勝手は分かっていますが、来てくださる人数分のイスを並べて、わたしはどこに立つのがいいか確かめて、季節が違うので空調はどうだろうとか…、いつもながら細かいことが気になります。(裏方根性ですね、笑)当日の服に着替えて靴を履いて(今回はカカト低めの靴です)、なかなかヴァイオリンを弾くところまで辿りつきません。

1週間くらい前に思いついたことがあって、そのチェックも。今までやったことがないことなので実際に聴く人がどんな感じになるのかは分からないけれど、自分としては想像していたのとそんなに変わらない状況でできそうだと思っています。

さんざんいろんなチェックをした後でようやくヴァイオリンを出して練習を。やっぱり響くお部屋で弾くのは嬉しいです。1曲ずつ確認をしていたら時間がなくなってきて、最後に通して3曲弾いたら、あらら、なんだかグダグダです…。集中力がなかったのか、問題多発。なんだ、いろいろ妄想してはいても、結局いつもの通り音痴でヘタクソじゃないか…。

がっかり、どんよりして帰宅して、録音とビデオを見たら少し冷静になって、問題のあるところをもう一度ゆっくり弾いて確認したら落ち着きました。自分で自分を諦めたりいじめてはいけない。優しい先生にならなくちゃ(笑)。それなりに弾いているつもりでも、無表情でつまらなそうに見えます。それは先回の直前でも思ったこと。ホントにわたし、地味で淡白です~。

でも、ハデにしようとか余計なことは考えずに、音楽のことだけ考えて弾こうと思います。見た目をどうこうしようとするのではなく、音楽に忠実になれば、見た目も含めてそれにふさわしいわたしになるのだ!と信じます。

3曲とも今までで一番良く弾けるのが理想ですが、そうでなかったとしても、聴いてくれた人が何かを感じてくれたらと思います。わたしの達成感が得られるよりも、無事に任務を遂行できたらと思っています。



関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://enjoy484.blog79.fc2.com/tb.php/813-80a9d5cb
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫