ヴァイオリンを持ったまま…

 2011-03-31
わたしは、夜にヴァイオリンの練習をすることが多いです。
(周りにご迷惑にならないように、消音機を付けて練習しています)
そしてどうしたわけか、ヴァイオリンの練習をしている時に余震が来る率が高いです。
夕べもそうでした。

もし、練習中に大きな地震がきたら、
わたしは両手にヴァイオリンと弓を持ったまま逃げることになってしまいそうです。
実際に大きな余震の時には、その状態で玄関ドアの手前まで行きました。
先日のレッスンの時に、先生とそういうお話になって、
「そんなときに楽器だけ持って逃げたら、白い目で見られてしまうかもしれませんね」と笑いました。

もっとじょうずに弾けたなら、もしかしたら何かの役に立つかもしれませんが、
わたしはまだヴァイオリンを始めてから1年と3ヶ月の初心者。
役に立つどころか、弾いてしまったらご迷惑な状態ですね。

音楽でお腹を満たすことはできないけれど、
自分の楽器が、何かの、誰かの役に立つことができるものだと思いたいです。
今はまだ、そういう段階にはありませんが、
いつか、そういう音楽を奏でられるようになりたいと思っています。

高度なテクニックはなくても、
きれいな音色で、楽器をよく響かせて、
その響きを聞いている人のところへ届くように、演奏できるようになりたい。
これも結構むずかしいことですが(^^)


関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://enjoy484.blog79.fc2.com/tb.php/8-df64d9fd
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫