今は上手く弾けないけれど

 2017-04-26
今日はヴァイオリンのレッスンでした。
クロイツェル13番も30番も、小指を遠くに伸ばす部分や押さえにくい指のかたちがたくさん出てきますが、左手の小指・薬指を上手く動かすことができません。特に小指は伸ばして押さえようとするとピキっと突っ張ってしまいます…。レッスンでは緊張するからか、無意識に余計な力が入るからか、ピキっとなる率が高くなり、途中で何度か止まってしまいました。

現状それは仕方がないとしても、支障の無いほかの部分はもう少し何とかしなくては。もっとちゃんと弾けるようになりたい。それは思うだけではダメなのですが。

2巡目のクロイツェル13番も30番も、途中で少し手を休めながらですが何とか終わり、次回は14番と31番へ。13も30も3ページずつあったけれど、31番は3ページに加えてとっても難しかった記憶があります。頑張らなくては…。

ツィゴイネルワイゼンはたどたどしくも最後までいきました。聴いていて魔法のように感じていたのが何をやっているのかは理解できました。現時点でスラスラ弾けるようにはならないと思うけれど、やがてそうなるための初めの一歩だと考えています。

ヴァイオリンに限らず教えを請う者なら皆同じだと思うけれど、わたしは習っている先生を信頼しています。先生は生徒を選べないけれど、習う側は先生を選ぶことができます。わたしは出来の悪い生徒で申し訳なく思うけれど、少しずつでも進んで行けたらと思っています。





関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://enjoy484.blog79.fc2.com/tb.php/766-a94f2a8f
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫