かつての戦友iBook

 2011-10-11
わたしが初めて買ったパソコンが、初代のiBookでした。

当時は、子育てをしながら舞台の仕事を一生懸命にやっていた頃で、
それまで、仕事の書類はワープロで作成していました。
会社という組織で働いていたのではなく、最初から個人事業主だったので、
デスクワークは自宅でやっていて、仕事で使うものは自分で調達するのが普通。
数名の先輩達はMacの黒いノートパソコンを持っていて、(たぶんPowerBookというやつ)
買うならMacの方が何かと便利なのだろうなぁ…、と思っていましたが、あの黒いのは好きじゃない。
ちょうどそう考えていた頃にこのiBookが発売されることを知り、予約して買いました。(^^;)

    iBook1       iBook2.jpg

1999年製、初代iBook、MacOS8.6。
それまで見たことのあるものとは全く違うかわいいデザインで、これだったら欲しい!!と思って。
昼間は食卓で、夜にはベッドの上で(!)、ハンドルを持って家の中をあちこち移動して使っていました。
パソコン初心者なのに、身近に教えてもらえる人もおらず(TT)、
(ダンナさんだった人は、まだパソコンを使っていませんでした)
本を読みながら苦戦して、何とか使えるようになりました。

今では劇場の図面などの資料は、デジタルデータでもらえるものもあるようですが、
当時はまだほとんどデータ化されておらず、
パソコンで仕事をしたい人は、自分でCADソフトを使って図面を作っていました。
そういう時代だったので、もちろんもらった資料に手描きで必要なものを書き込めば問題ありません。
が、ボスの「うちのヤツは誰もパソコンで図面を描かない」という言葉に、
(「うち」と言っても、誰も社員とかではなく、フリーの集まりなのにさ…ブツブツ… by当時のわたし)
「そんなこと言うなら、やってやる!」と、負けず嫌いだったので挑戦することに。

CADは入れたものの、スキャナーを持っていなかったので、
定規で紙の図面を測って、その寸法でパソコンの画面に線を描いて…、
時には液晶画面に図面を当てて!(トレース台のように下が透けて見えます(^^;)、
デジタル原始人のわたしは、怖いもの知らず。ありえないような方法で四苦八苦しながらやっていました。
(今でもデジタル原始人なのは、変わっていませんが…)

思い返すと、まるでわたしの戦友のようなパソコンです。
仕事を辞めた後も、そのままこのiBookを使っていましたが、
3年前に、今使っているWindowsのパソコンを買ってからは、眠ったままでした。
久しぶりに電源を入れてみたら、なんだか懐かしい~。
アダプターの調子が悪いので、この際新しいのに換えて、またいつでも使えるようにしようかな 


関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://enjoy484.blog79.fc2.com/tb.php/76-897a4938
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫