自分のことが分かっていない

 2017-03-24
昨日はヴァイオリンのレッスンでした。

3月に入り通常通りにクロイツェツと課題の曲を進める練習をしています。が、なんだかあまり進んでいるような気がしません。前の日に練習したことが次の日にはまたできなくなっている…。これは以前何度も感じたことではありますが、いつまでたってもそこからなかなか脱出できません。

「それでも以前よりは少しずつでも進んでいるのでは?(^^)」そう言われれば確かに少しは進んでいます。しかしクロイツェル28番の重音の部分が、数日前にはもう少しマシに弾けていたように思うのに、レッスンの日は上手く左手を押さえることができませんでした。

「今日は少し調子が悪そうですが…(^^)」様子を観察するのが仕事です、とおっしゃる先生にそのように言われて、最初は「?」と思ったけれど、いやいや、途中からチューニングが狂ったのを直そうとしても左手に上手く力を入れることができず、先生に手伝っていただく始末。なんとかレッスンで弾けるようにしなくてはと練習することで頭が一杯で、自分の不調に気が付かないという鈍感なわたし。

通常だったら「重音の部分だけもう一度お願いします(^^)」と弾き直すだろうところを、手の動きを見て難しいと思ってくださったのか、やり直しはせずに終わりました。ん~、こうしていつも大目に見てくださっているのだろうな…。申し訳ない気もするし、自分でも残念です。

ヴィブラートは肘から動かすやり方は支点となる肩が不安定なため難しいので、手首からのヴィブラートをできるようにしたい。身体を動かすのは得意なはずなのに、未だにヴィブラートが上手くできません…、とお話ししたら、「それでも以前はちゃんとできていましたので(^^)」と言ってくださいました。

そうなんだ!以前はできていたんだ!わたしはずーっとできていない人だと思っていました。肩や手の不具合で上手くできなくなっているのか…。これも自分では分かっていませんでした。できていたと言ってもらい、嬉しいと同時にちょっと複雑な気持ちにもなりました。不具合が解消されればまたできるようになるということかもしれません。でもまずは、現状のまま手首からのヴィブラートができるようにしていきたいです。

2巡目のクロイツェル11番と28番が終わり、次は12番と29番へ。久しぶりにツィゴイネルワイゼンも少し見ていただいて、ようやくミュートで弾く部分まで行きました。ここが弾けるだけでもこの曲に取り組ませてもらう意味があるように思います。(他は難しくてほとんどまともに弾けていません)この部分が弾けて幸せです(^^)。



関連記事
コメント
こんばんは。
私も重音が苦手です(笑)

上手くなっていないのではなくて、前より耳が鋭くなって評価が厳しくなったのではないでしょうか?
【2017/03/24 20:46】 | クレモナ親父 #- | [edit]
クレモナ親父さん♪

こんばんは!クレモナ親父さんも重音苦手ですか?

クロイツェルも確かに1巡目よりは良くなっています(笑)
でも、最近のたまたま良くできた時のことを良く記憶していて、
いつでもそのように弾けなくてはと思ってしまうのですね。

耳の方は鋭くなっている時もあり、全然音を聞けていないときもありです(笑)
【2017/03/24 23:04】 | ささきみほ #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://enjoy484.blog79.fc2.com/tb.php/754-081b72b6
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫