自分が操縦不能になってビックリ

 2016-10-20
今日はヴァイオリンのレッスンでした。

その前に髪を切る予約を入れてあったのですが、時間を間違えた!!
そんなことでとても動揺して、練習できる時間も短くなってしまって、
家で弾き始めたら、楽譜を見ても頭が動かない=真っ白、フリーズ状態に。

クロイツェル31番も7番も、昨日まで問題に思っていなかった箇所で?と止まる。
本番前に緊張で何も手につかない時のよう。
「どうしよう!これじゃレッスンに行っても何もできない!!」とアワアワ。

午前中には乗ろうと思った電車の発車時刻前なのに、
その電車は来なくて次の電車まで待たされたり。
時刻表が変わったのか、わたしの検索が間違ったのか…?
自分だけ違う次元に放り込まれたような気がしました。

何がきっかけなのか良くわからないけれど、自分が操縦不能になった気分です。
どれも大した事じゃないのに変なスイッチが入ってしまって、こんな自分にビックリしました。

レッスンの時には少し持ち直したけれど、まだおかしいので先生にお話ししました。
「そういう時は、ジョギングするような感じでまずは動けば良いという程度で(^^)」
受け答えは普通にできるけれど、最後まで様子が変な人のまま終わりました。

クロイツェル31番(大変でした)、2巡目の7番(これは次回もやります)、
白鳥の湖のグラン・アダージョの最終回、どれも思うようには弾けず…。
グラン・アダージョ、好きなのに今の段階ではこのくらいまでしか弾けないです。

それでもお借りした先生の楽器(仕上げ演奏の時に貸してくださることがあります)と、
自分の相棒くんとの違いや、弓の重心のバランスが違うのを感じたりもします。
どこか冷静な部分もあるらしい。

こんな時にすぐに自分を取り戻す方法を知っていたら、緊張した時に応用できるのにな。
深呼吸とか身体を伸ばすとかはやってみました。少しは良くなります。
あとは気にしないこと、かな。(それができないからアワアワしてるんじゃん!)

帰り際、「事故などに合わないようにくれぐれもお気をつけて(^^)」と先生。
いつもいろいろと様子がおかしい生徒でスミマセン(笑)。


関連記事
コメント
私もそんな歯車が噛み合わないような状態になることがあります。
クルマに乗っていて、早く行きたいのに車線を変えるたびにその車線の方が遅かったり。一番早そうなレジに並ぶとそこが一番遅くてイライラしたり。先日なんか、100均で出した金額をレジの人が復唱しているにもかかわらず、レジに入れてから「足りない」とか言われて大もめしたり。

まぁ、私の場合はバイオリンのレッスンで上手く弾けないのはいつものことですが(それじゃダメじゃん)。
【2016/10/21 10:42】 | クレモナ親父 #- | [edit]
クレモナ親父さん♪


クレモナ親父さんもそんな日がありますか!
レジでもめるのはちょっと困りますね…。
そういう日はおとなしくやり過ごすのが良いのかもしれませんね。

おかげさまで、一日たったら治ったみたいです(^^)。
ヴァイオリンは「いつもだめじゃん!」なのだけど(笑)
ダメだと思う基準はひとそれぞれで、
クレモナ親父さんの基準はきっと厳しいのでしょうね♪


【2016/10/21 20:49】 | ささきみほ #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://enjoy484.blog79.fc2.com/tb.php/699-0c08d9e3
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫