30年ぶりの合唱祭

 2016-10-03
11月に高校の同窓会の合唱祭が開かれることになり、
友人に誘われて、わたしも同期の合唱に参加することになりました。
高校時代の合唱祭と同じようにアカペラの混声四部合唱です。

8月の終わりから時々召集されて練習をしています。入れ替わり立ち代り毎回20人くらい集まります。
全員集まれば、当日はおそらく40名くらいになるんじゃないかな。

みんなそれなりに歳を重ねて、男の人はお腹の出てきている人も多いです。
もともと学年全員の顔と名前を知っているわけではないのに、
それぞれ痩せたり太ったりして、知っていた人も分からなくなったりしています。

わたしは高校時代が人生の体重のピークで今より10キロくらい太っていたので、
最初は「誰だか分からない人」だったみたい。(笑)

当時はソプラノでした。話す声はそんなに高くないけれど。
合唱なんて高校卒業してから全くしていないし、普段カラオケにも行かないので声が出ないゾ…。
アルトに転向か?と思っていたけれど、何度か練習するうちに高い声も出るようになりました。

あれ?むしろ高校時代より楽に出るかも??
曲中にそれほど高い音はないけれど、ミやファの音が以前より苦しくないです。
やっぱりソプラノなんだな。むしろその下のレ、ドあたりが中途半端な高さで出しにくい。
とはいえ、息が全然続かないのでブツ切れで声量も足りないです。どうしたものか…。

指揮者を引き受けてくれるのは音大出の同じクラスだった男子で(50近いのに男子、笑)
「和音は伸ばしているうちに、生理的にだんだん合ってくる」とか、
「自分が和声の中のどの位置にいるのかが分かるようになれば大丈夫」とか、
とても興味深いことを言ってくれます。

息が切れても声が出なくても、みんなと歌っているととても楽しい。
高校の行事はどれも好きだったけれど、合唱祭は特に大好きでした。
30年後に、またこんな体験ができるなんて思ってもみなかった。

当時の合唱を越える!とゼーゼーしながら息巻いています。(特に男子)
それはどうか分からないけれど(笑)、
当時と同じかそれ以上の嬉しい体験になると楽しみにしています。


__ (2)



関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://enjoy484.blog79.fc2.com/tb.php/695-a0e08d11
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫