母の手伝い

 2016-09-27
5月に温泉旅行へ行った後、また音信不通気味の娘になっていましたが
昨日、母のところへ行って来ました。

前からちょっと手伝いに来て欲しいと言われていて、
「夏は忙しいから無理~、9月になってからね。」と返事をしていたのですが、
9月も終わりそうになってしまいました…。

わたしにやってもらいたいことが、紙に箇条書きになってました!
兄に頼みたいことも書いてあったけれど(主にDIY的なこと)、
わたしができることは済ませてきました。
材料と工具が足りないものはできないけれど、わたしって有能~と思った。(笑)

わたしの担当は
冷凍してあるヨモギで草団子をつくりたいけれど、捏ねるのが大変だからやって欲しい。
仕込んだ味噌を出したいけれど、重たいからやって欲しい。
高いところへのものの出し入れ、交換…その他こまごまとしたこと。

母はお菓子や料理を作るのが好きなので、食べてくれる人がいないとつまらない。
食べた以外に、焼き菓子、らっきょう漬け、梅干、手作りのゆかりなど、もらって帰ってきました。

だんだん身体が思うようにならないことが増えてきたようで、
「本当にどうしてかなぁと思うのよ、悔しいけど仕方ない。」と言います。
母の「思うように」というのはわたしと同じくらいにということだろうから、それはちょっと…。(笑)

ひとり暮らしなので、困った時にお願いして誰かに手伝ってもらう練習もしているようです。
近所の元大工さんとか、知り合いとか、買い物先でたまたま居合わせた人など、
できないことは手伝ってもらって、自分ができることがあれば提供する。
相変わらずしっかりとしていて、何の心配もいらないですね。

他には、イヤなことはイヤだと言う、できないことはできないと言うようにしていると。
今までそう言わなかったことが多かったのだろうな。
相変わらず我慢強いそうで、「それは誰の?何のため?」と尋ねても、
好きでやってることはなかなかやめられないよなぁ~と思います。(笑)

あ~あ、わたしも似ているところあるよなぁ。やめよう、やめよう。

またずーっと行かなくなりそうなので、来月の手伝いの日を決めました。(笑)
音信不通気味になるのは、ただわたしが面倒くさがりだから。
それをなんとなく「母が面倒だなぁ…」というように置き換えちゃっているのです。
ゴメンネ。

今年の味噌はとっても良くできていました。

__ (768x1024)

上が米こうじ味噌、下が麦こうじ味噌。
大変だから来年は1種類にしようか?と言っていたけれど、どうなるかな。


関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://enjoy484.blog79.fc2.com/tb.php/693-88493c55
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫