ダメな自分じゃダメなのか?

 2016-09-08
先週末で舞台の仕事のシーズンが終わりました。
毎日休み無く働いていたということでもなく、昨年とそれほど実働日数は変わっていませんが
何だか長かったなぁ~と感じます。

ご飯も食べる気になってきて、日常の細々したことも少しはやる気になってきていますが、
ヴァイオリンの練習が計画通りに進んでいません。
やってはいるけれど、遅々として進まないのです。何なのかなぁ…。

わたしのどこかにコードをさして、充電満タンになるまでジッとしていたらいいのか?
なんだか、こう、自分の中から噴き出してくるものが全然ないのですよね。
普段の自分だと思っている状態が、エネルギー過多なのかな(笑)。

ダメな自分を認めたくない!わたしはちゃんとできるはず!と、ずーっと思っていたけれど、
ダメな自分じゃダメなのか?そこからスタートしたらいけないの?なんて思ったり。

次回のレッスンは2巡目のクロイツェル6番と、新しい29番です。
6番はどんなだったかな?と、弾き始めたらあまり良く覚えていないみたい。
おかしいな?と思って、1巡目の時のレッスンの録音を探して聞いてみました。

そうしたらですね…。
初回の6番は相当ヒドイのです。良くないので2回弾かせてもらっていました。
あれ?自分、あんなできないままレッスンへ行っちゃってるの??

知らないうちに自分へのハードルが上がってきているのか、
それともなんとかできるようにしていったつもりが、実際にはヒドイままで
ダメな自分に気がついていなかっただけか??

「充電中です」と、どこかにこもるというのをやってみたい気もするけれど、
自分でお尻をたたいて、少しずつでも進めていこうかと思っています。
それでもダメだったら、ダメな自分を認めることにします。



関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://enjoy484.blog79.fc2.com/tb.php/688-2bed446d
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫