今日の日に思うこと

 2016-08-15
駅へ向かう途中、交番に国旗が見えました。
先日の11日は新しい祝日「山の日」だったけれど、今日は?
よく見ると半旗でした。今日は8月15日、「終戦の日」でしたね。
すぐに分からなかったことをちょっと悔やむ…。

起こったことはそれに遭遇した人にしか分からない。
遭遇した人も、自分が体験したことしか分からない。
広く事実を知るには、その体験をたくさん知るしか方法がないのかもしれません。

けれど、誰かの視点を通して表現される体験は、やはり事実とは異なります。
人の数だけ真実があると、いつも思っています。
表現されることが誰かの真実であっても、意図を持って選別されたそれを繋げることで
別のストーリーが生み出されることもあります。

わたしには、何が真実かをジャッジすることはできません。
知らないことがたくさんあるけれど、全てを知ることもできません。
でも、わたしがどう感じるか、何を思うかは、自分自身で決めることができます。

わたし自身のこれまでの歴史についても、同じことが言えます。
光を当てる出来事を選べば不幸な人生にも、幸せな人生にも、
意図次第では、どんなストーリーにでもなる。
それは事実を曲げることではなくて、出来事をどう捉えるかということ。

何が間違っていたか、正しかったか、ではなく
どうありたいか、どうしていきたいかを、いつも思っていたいです。



関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://enjoy484.blog79.fc2.com/tb.php/683-5694d299
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫