イスの数ではないらしい

 2016-07-29
先日も仕事の合間に客席を見回してみました。(笑)
そのホールは舞台の奥行きがあまりなくバレエには少し狭いけれど、
客席は2階席もあって、広く見えました。

「このホール、好きだな…。」
自分がやがて借りて演奏するとしたら…という、妄想に基づき、
翌日にそのホールの詳細を調べてみました。
客席は600席弱でした。意外です…。

どうやらわたしが気に入る場所は、イスの数が多いところではなく、
客席の空間が広いところのようです。
横幅というより、上に空間が広がっているのがいいです。
気持ちが上に広がっていって、幸せな感じがする。

一応、ホールの料金と付帯設備費もチェックします。
良心的な値段でした。(^^; って、借りるのか??(笑)

何だか良く分からないけれど、外堀を埋めていくような感じ、かな?
いつどこでと決めている訳じゃないけれど、
いつかそんなことがあったらいいなぁ~と思って、頭の中で楽しんでいます。

ヴァイオリンは4日間さわらずでした。
練習はちっとも進みませんが、次のレッスンまで時間があることもあって元気が出ません。
8月になってカレンダーをめくったら、練習できる時間がないと慌てるに違いない。

しばらく弾かなくても相棒くんは良い音がしているみたい。
ヴィブラートは、ん?いつもよりも良いかもしれない…。
この前肩の調子が悪かった時にも、ヴィブラートは良かったのでした。
余計な力が入らないからかな?

肩は少しずつ良くなってきていいますが、
ヴァイオリンを弾くのに使う筋肉と日常で使う場所は違うようで、
ヴァイオリン弾くと腕が疲れます。肩はまだ疲れるところまで行かないな(笑)。



関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://enjoy484.blog79.fc2.com/tb.php/680-22b24ad2
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫