新しい提案

 2016-06-13
髪を切りに行きました。
タイミングを逃してだいぶ伸びてしまっていました。

いつもお任せで切ってもらいます。
「では、今日は夏バージョンで!」と言ってスッキリ仕上げてくれました。

「髪型に自分がだんだん合ってくるのが面白いんです。」
「あ~、わたしこんな面があったんだなぁと思ったりして。」と話しました。
「それはね、ボクには少し先の姿が見えるんですよ(笑)」と巨匠。

先が見えているかどうかは分からないけれど(笑)、
切ってもらっておしまいではなく、その後もやり取りが続くような感覚です。
「こんなのはどう?」「あなたにはこんな一面もあるんですよ。」といわれているようで、
それならば、そんな気になってみようかな~と、
着てみたい服の傾向が変わったりします。(普段は同じような格好ばかりしていますが)

ヴァイオリンのレッスンもそんなところがあります。
課題を見てもらって良くないところを教えてもらうということだけでなく、
毎回、何かしら提案や考えることを受け取っています。
「それで、わたしはどうするの?どう弾くの?」と次のレッスンまでやることになる。

「自分が思いつくことは神さまからの指令(笑)だと思っている」と以前書いたことがありますが、
指令やご提案が多くいろいろと思いついてしまうので、なかなか全部はできません。
保留にするもの、とりあえずやってみるもの、時間をかけて用意するものなどに分かれます。

新しい提案は、いつも何でも受けて立つのです(笑)。
新しいこと、変化していくこと、体験したことのないものが、かなり好きなんだなぁ。
毎日同じような日常でも、頭の中で考えていることは毎日違っていますよ。



関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://enjoy484.blog79.fc2.com/tb.php/668-b14cec8f
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫