クレーメル効果

 2016-06-10
昨日はヴァイオリンのレッスン。
先日のクレーメルの演奏会、先生も行かれたそうです。

わたしはいつもひとりで出掛けるので、
胸の中がいっぱいになっていてもそれを誰かに話すことはありません。
(文字にすることはありますが)

同じ音楽を聴いていても、人それぞれに体験は違うものかもしれないけれど、
自分が感じたことや見たこと、先生の視点で見えたことを直接お話できて嬉しかったです。

「クレーメル効果なのか、よく響く音が出ています(^^)」
「上手い人の演奏を聴くと上手くなれます(^^)」
わたしは感化されやすいというか、妄想世界の住人になりやすいというか…、
なので、良い演奏を聴くと良い影響を受けやすいかもしれません。

クロイツェル2番の途中で先生に止められて
「クレーメルのような弓でできますか?(^^)」と言われたら、音が良くなりました。
もちろんクレーメルの弓使いのようにはいかないけれど、なんとなくそういうイメージで(笑)。

数回にわたりやっていた2番は今回でひとまず終わりました。
良い音で弾けているか、自分で出している音を客観的に聴く練習でした。
「弓がカシャカシャいっているのにそのまま弾き続けてはいけないです(^^)」

「100メートル先で自分が聴いていると想像する(^^)」
「弾きながら聴いている音と録音した音がだんだん一致していくように(^^)」
クロイツェル2番は終わっても、これはこれからずーっとやっていくことです。

「クレーメルのように」という妄想世界で弾きながら、同時に自分の音を客観的に聴く。
イメージしながらも耳がふさがってしまってはいけないんだなぁ。←ここ大事。

演奏会そのものだけでなく、その後もこうして楽しめて、自分の音まで良くなって、
本当に良かったなぁと思うし、とってもお得感がありますね(笑)。
クレーメル効果をぜひ長持ちさせたい…。



関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://enjoy484.blog79.fc2.com/tb.php/667-4a2eb285
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫