当たり前にできること

 2016-05-14
自分にとって当たり前に簡単にできることは当たり前過ぎて気がつかない、のだそうです。
わたしは好きなことはいろいろあるけれど、どれも簡単にはできないし、
他の人には難しくてもわたしにとって簡単なことってあるのだろうか…?と思っていました。

そうしたら、思いついたことがあります。(笑)
わたしにとっては当たり前すぎて当然のこと。
「何かを音楽に合わせて動かすこと」

以前アルバイトしていた会社でチャイムが鳴るとみんな慌てて席に戻るのに、
わたしは「大丈夫、大丈夫」って、フレーズのピッタリ最後に合わせて余裕で着席して
周りの人に「すごーい!」と言われて「???」と思っていたものでした。

お金磨きの動画も、曲に合わせていつ何をしようかと細かくカット割をしないで、
あんまりピッタリだとわざとらしいから少しだけずらして、
曲を聴きながら一発撮りでつくりました。



もちろん曲を良く知っているというのもあります。
でも、音楽の専門家のように「何小節目から繰り返して…」という捉え方ではなくて、
ザックリと大きなかたまりで認識していて、(ん~、起承転結みたいな感じ?)
でも今聴いているその少し先にある「ここから」や「ここまで」と感じるポイントを逆算して、
それに向けて動きを調整することができます。

バレエは音楽に合わせて踊るものだし、
バレエの裏方の仕事は音楽に合わせて状況を動かしていくという要素が多いのです。
曲の、あるフレーズの間に場面転換をスタートして完了する、とか。
演出の意図に合わせて、曲のどの部分でそれをやるか、
モノを実際に動かすスピードはどうするかなどは、こちらで決めます。

ついでに持ち前の妄想力で、わたしの心の中では音楽に合わせて
景色が広がったり風が吹いたり、静まって暗く静かに深く沈んでいったりするのです。
だから、音楽に合わせて何かをすることは自然とできるようになっています。(笑)

先日心の友よりちゃんの「二舞会」で、急遽デジカメで動画を撮影させてもらったのですが、
撮影全くの初心者でも音楽や踊りに反応している自分に、後から動画を見て気づきました。
デジカメの機能とわたしの技能が不十分なので思ったようにはできなかったけれど。

で、この能力は何に使えばいいんだろう?(笑)
今のところ使い道はよくわからないけれど、
こういうことは自覚することがまずは大事なことかもしれません。



関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://enjoy484.blog79.fc2.com/tb.php/656-6348cbb6
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫