大胆な買い物ですよね

 2011-09-19
ヴァイオリンを始めてまだ2年経たないわたしのような初心者が、
自分が「良い!」と思った感覚を信じてヴァイオリンを買ってしまうことは、
よくよく考えてみると、結構な冒険だったりするのかもしれません。

良い音のする楽器が好きな先生の影響もあり、
わたしも、そういう楽器ってどんなものか?を知りたくなって、
去年の秋頃から時々、展示会に出かけて行くようになりました。
(でも行くだけでドキドキして、試奏なんてとてもできません…)

ヴァイオリンの良い音って、どんな音のことなのだろう?と思いながら、
昔の有名な演奏家のCDを聴いたり、良い音のする先生の楽器を弾かせてもらったり、
レッスンで、それを弾く先生と合奏したりするうちに、
自分の中に「良い音」の基準のようなものが少し、できはじめてきたようでした。

そんな矢先にこのヴァイオリンに出会ってしまって、
自分が思っている良い音に近いのではないかと感じてしまい、こうして今手元にあるわけです。
レッスンで緊張しまくるおくびょう者なのに、
こういう買い物をさっさと決断してしまう大胆さに、自分で驚いてしまいます。

今回、初めてこの楽器を弾いた日に、先生に「良い楽器に出会いました!」と報告をしました。
先生は楽器の斡旋や紹介はしない方なので、自分で買うかどうか決めることにしていましたが、
どうやら、わたしが危ない買い物をしないように、楽器を確かめに行ってくださったようです。
「買いました!」と報告してからそのことを知り、「良い楽器です(^^)」とのお返事をもらいました。
わたしはこうして結果的には安全に、大胆な?お買い物をすることができました。
本当にありがたいことです。ありがとうございます。

この楽器を持ってレッスンに行くのがとても楽しみ。
まだ自分では思うように音を出せていないので、ぜひ、先生に弾いてもらって音を聴きたい。
そういう音が出せるようになるのが、大きな目標。
その日が来るのは、いつのことかなぁ~。


関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://enjoy484.blog79.fc2.com/tb.php/64-b7abcf4c
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫