ヴァイオリンのレッスンへ

 2016-02-25
今日はヴァイオリンのレッスンでした。

明後日のライブで弾く間奏をもう一度みていただきました。
この前のリハーサルの録音を聴いてもらいました。(恐ろしいことです…)
もちろんうまくいっていない演奏だけど、だからこそ聴いてもらわなくては。
速いテンポに遅れないためにはと、音程についてご指摘が。

チューニングメーターを見ながら練習していて、高く外れていることに気がついてはいたけれど、
先生の音を聞いたら違いが良く分かりました。
音痴な自分の音が普通になってしまっていた! (これは更に恐ろしい…)
テンション高くなっても音が高くなってはいけません。ん~、直さなくては。

クロイツェルは11番と2巡目の17番。
こちらも音程が…。
先回は10番が撃沈だったので、今度は気をつけて練習していたけれど、
17番が、なんだかなぁ~という状況のまま今日を迎えました。
最後に重音が出てくる部分に、ものすごいプレッシャーが!!
夕べもひとつずつ音を確認したけれど、まあ、何となく…な雰囲気の音程にて終了。

次は12番と2巡目の18番へ進みます。
どちらも大変そうだな…。すでにイヤ~な予感が。

最近また手の力を緩めにくくなってきていて、
クロイツェルは特に必死なので、手がガチガチになってしまいます。
だいたいいつもと同じ程度には弾けたと思うけれど、
時々小指がカクッと突っ張ったり、親指が異常に疲れたりと、少し不具合があるかな…。

今日は「愛の挨拶」もみていただきました。
そろそろ終わりに…ということで、次回が仕上げになりました。
「次の曲は何かご希望がありますか?(^^)」と聞かれ、次回までに考えることになりました。

「E線を変えたら全体に良く響くようになりました!」とご報告したところ、
E線に共鳴する音の響きが良くなることで、そうなっているのだろうとのことでした。
何を変えても音に影響があるというのは本当に面白いです。
(良い方向に変わった場合限定ですが)

帰り道、またお花屋さんをチラ見して歩きました。
うちのヒヤシンスは、もう花は終わりに近づいています。



関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://enjoy484.blog79.fc2.com/tb.php/631-2623e7da
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫