レッスンまでの日数を数えて焦る

 2016-01-24
ヴァイオリンのレッスンはたいてい隔週の木曜日です。
そしてレッスンまで1週間を切った今くらいの時期に焦りが…。

先回、クロイツェル15番が上手くできず持ち越しになったので
新しい曲はクロイツェル9番だけですが、これが弾けるような気がしない…。

楽譜は同じパターンの繰り返しで、読譜が難しいということではないけれど、
指のエクササイズのようで(15番のトリルもそうですが)、
速く弾くのは難しいのでゆっくりだと、どんな曲なのかが全く分からないのです。
だたの音の羅列に感じてしまうと、何をやっているのか分からなくなります。

寒さのせいなのか、肩や手の調子が薄っすら悪いような気がします。
毎日練習していても、前日よりも指の動きが悪いように感じます。
たぶん前日の練習が終わった時のイメージが残っていて、それと比べてそう感じるのだと思います。
実際に、練習を進めるとだんだん動くようになってきて忘れます。(笑)

日常生活の中ではあまり不自由を感じることはないので、
ヴァイオリンでやっていることが日常の動きよりも高度で繊細な動きなのだろうな。
そういうことを練習できるのは嬉しいことだな。ちょっと大変だけれど。

そう思ってモチベーションをあげてみる(笑)。

一方「愛の挨拶」は、練習していてとても楽しいのだけど、上達しているかは?
音程が船酔いっぽいのは直らず、
情緒不安定というよりは弓が不安定なのか、音がヨレヨレしている感じ。
ます、全部の音をしっかり出す練習をしてみたら良いのかもしれません。
明日やってみようかな。



関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://enjoy484.blog79.fc2.com/tb.php/620-f2f78407
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫