ライブで間奏を弾きます

 2016-01-22
一昨年の9月に、お誘いいただいてライブで間奏を弾くという大事件(笑)がありました。

来月、その時ご一緒したヴォーカルの浮揚真奈美さんがライブを開催します。
あの時の曲『旅路の花よ』も予定しており、わたしもお手伝いさせていただくことになりました。

「live A live vol.2」
 2月27日(土) music bar CODA (JR蒲田駅 徒歩5分)
            【出演】浮揚真奈美(vo.) 安達充(pf.)


わたしのお役目はその曲の間奏&後奏+αのちょっとしたものですが、
まだまだド素人のわたしにとっては大きなものです。

前回のライブではピアノ、キーボード、ベース、ドラムと一緒で
わたしのヴァイオリンの音は良く聞こえなくて、
大丈夫だったのか大丈夫じゃなかったのか、分からないまま終わりました。

今度はヴォーカルとピアノだけなので、聴こえなくなる心配はないけれど、
お客さんにも良く聴こえちゃうということですよね。(笑)

あのライブが終わった時、ヴォーカルの浮揚さんは「気持ち良かった~!」と。
わたしは緊張してグッタリして気持ち悪いくらいだったので、その違いに驚いて、
「ああ、いつかわたしも終わった時にこんなふうに思えたらいいなぁ…。」と感じたのでした。

前回の時はお腹に赤ちゃんがいた浮揚さん、今は1歳の娘さんのお母さんです。
お母さんになって表現の幅が更に広がったことでしょう。
リハーサルはこれからですが楽しみです。

わたしも「変化が楽しみです」と言われているのだけど、大丈夫?変化してる?
家で弾いてみた感じでは、少し熟成されて良くなったように思うけれどどうかな…。

パワフルなヴォーカル&ピアノと良いバランスになるくらい、押しの強い演奏をしなくては。
いつもちょうど良いタイミングで課題がやってくるものですね。(笑)


10665820_701240886623325_853448981200427988_n.jpg  一昨年のライブの様子



関連記事
コメント
みほさん、こんばんは!
わぁーっいいですね。ヴォーカルといっしょに出演。
すばらしいです。
わたしはうちわの発表会でるでないでまだもじもじしておりますが、今年の課題は「恥のかき捨て」。自分のボーカルの発表会の出し物の余興でサイレントバイオリンをアンプにつないでもらってエレキギターさんにまぜてもらおうか思案しております。
【2016/01/24 22:25】 | mylifewithviolin #- | [edit]
mylifewithviolin さん♪

ありがとうございます!
今回はリベンジ編(笑)なので、しっかりとやりたいと思っています。

発表会、ぜひぜひ出てください。
わたしは最初の頃は緊張のあまりヨレヨレな演奏になって、
「もう人前で弾かない」なんて思いましたが、結局毎年どこかで弾かせてもらっています(笑)。

経験はひとつでも多くされたほうが、濃い人生になりますよ~。
【2016/01/24 23:03】 | ささきみほ #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://enjoy484.blog79.fc2.com/tb.php/619-3a71d0c6
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫