妄想を音にしないと

 2015-12-04
明後日弾く「The First Noel」、この前のレッスンで先生に見ていただきそびれてしまい、
「これはもう自分の妄想の世界を突っ走れば良いということ?」なんて思ったりして。

でも、やっぱり客観的に聴いてみたほうが良いのでは?と、ようやく練習を録音してみました。
結果は…、妄想はわたしの頭の中だけで、それがちっっとも音になっていなかった…。
頭の中に物語や情景があるなら、それを音にしないで何とする。
思っているだけではダメなんだ、ちゃんと伝えないと。

わたしはやりすぎるくらいにやっても、まだ足りないくらいなんだと思い出しました。
こってりとしつこくやったつもりでも、実際にはそっけないさっぱりしたものになっちゃうのです。

シンプルな曲なので簡単に思えて実は難しく、ごまかしようがないけれど、
とにかく自分が思うようにやってみたいと思います。
グジグジしているよりも、きっとその方が上手くいく。

イエスのお誕生日をお祝いするというミッションがあります(笑)。
どんなだったら喜んでくれるかな…と考えたら、
正しい音程、正しいリズムはもちろん大切だけど、
わたしが自分を卑下することなく、好きなように思いとおりに存分に弾くことが、
一番喜んでもらえるのではないかと思いました。

本番で予定している服を着て、部屋の中だけど靴も履いて練習もしました。
本当は会場で本番とおりの練習ができれば良いのだけれど、
当日のリハーサルはありません。
恐ろしいけれど、とっても新鮮な気持ちでできるかも、と言い聞かせる(笑)。

その日の演奏はその時の自分に任せるしかないけれど、前もってできることはしておく。
そうやっていると、アーチェリーの試合の時を思い出します。
いよいよ本気モードになってきたか?!(いえ、前から本気です!)

もうひとつ、アンサンブルで「主よ人の望みの喜びよ」を弾きます。
先月一度練習会があったけれど、仕事で参加できず、
明日と当日の2回の練習で本番に臨みます。

ひとりでは弾けるけれど、音源に合わせて弾くと間違える…。
月一アンサンブルは辞めてしまったけれど、合奏は好きです。
どうなるか分からないけれど、とても楽しみにしています。



関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://enjoy484.blog79.fc2.com/tb.php/601-1398d25a
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫