「!!!!」と思った楽器

 2011-09-10
先日のレッスンの後、弓の毛替えと楽器の点検のため、楽器屋さんに行きました。
ちょうどお店ではヴァイオリンフェアをやっていて、
できればついでに楽器を弾かせてもらいたい…という目的もありました(^^;)

弦楽器屋さんというところは、わたしのように大人の初心者には敷居が高いところですが、
初めてのレッスンを受けた日に、自分で探したそのお店に行って以来お世話になっているので、
(レンタルの楽器を貸してもらい、弓を購入しました)
最近は、展示されているものを「弾かせていただいていいですか」と言えるようになりました。
(でも、とてもドキドキしながらですよ…)

「どうぞご自由に弾いてください」と言ってもらえたので、
端から順番に弾いてみることにしました。
やがて「!!!!」と思えるような、高価でなくても良い楽器に出会うには、
まずは、良い楽器ってどんなものなのか?が分かるようにならないと探せないし、
そのためには、いろいろな楽器を弾いて感じることを蓄積していくのがいいのだそうです。

展示されている弓をお借りして、肩当ても貸してもらって…、
遠慮っぽく、端っこの楽器を手に取り、G-Durの音階を弾いてみる。
「曲よりも音階の方が楽器の音が良く分かりますよ」と前にお店の方に教えてもらったことがあります。
どの楽器も、同じようにG-Durの音階を弾いてみます。
同じことをやったほうが違いがわかるかなぁとも思うので。

その中で最初の音を出したとたんに「!!!!」と思った楽器が!!
ヴァイオリンで出せる一番低い一音だけ聴いて、何をもって「!!!!」と感じるのか、自分??
楽器から出てくる音の大きさ、音の質?(ひとつの音を弾いてもいろんな音を感じるような気がする)、
あとは、接している左肩と胸に感じる楽器の振動の圧力みたいなもの。
先生の楽器を借りて弾いた時に感じたことと、似ているような気がする!!

それでも、ヴァイオリン経験が浅いわたしは「気のせい」ということも十分あるので、
その楽器はひとまず置いて、他の楽器も弾いてみた。
価格帯の上の楽器も弾かせてもらい、その後にまた、気になっている楽器を弾いてみたら、
高い楽器とそれほど変わらない音のように思えました。
(いいえ、本当はこっちの方がいい音だと思ってしまいました。そんなはずないけれど…)
少し曲も弾いてみると、とても弾きやすい。何がどうとは説明できないけれど、楽に弾ける。

楽器の勉強をしようと思って弾きに行ったのに、思わぬ展開です。
コレを自分のものにしたい…と思い始めてしまいました。


関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://enjoy484.blog79.fc2.com/tb.php/59-747c158a
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫