ご感想をいただきました

 2015-10-08
朗読とヴァイオリンの会が終わってから、一息ついたと思ったら、その後二息、三息…と
お休みモードになってしまって、なかなかエンジンがかかりません(笑)

先日ご紹介したフラピストの松田依子さんのご感想以外にも、
その後、来てくださった方たちからご感想をいただきました。


今日は本当に幸せな時間でした。初めて聴いたみほさんのヴァイオリンの音色。
美しくちょっと誇らしげでとても心地よく歌ってくださったように感じて、静かに感動しておりました。
きのこさんとのコラボ、全部が優しく不思議な幸せで包まれていましたね。
参加させていただいて、本当にありがとうございました。


音楽を、楽器を愛する気持ちがものすごく伝わって来ました。
私はなぜ歌うのか...
ただやりたかったから始めたはずなのに、周りからいろんな事言われてるうち
何かとっても複雑なものにしてしまっていた気がしました。
初心を思い出せました。
ありがとう( *´꒳`* )


素晴らしい体験と時空間をありがとうございました。
勇気をもらいにいったのだけど、そんなことは飛び越えて
とてつもなく豊かな時空間を体験させていただきました。
失礼ながら、素人であんなに豊かな世界が創れるんだ!と驚きです。
好きなことを躊躇なく楽しむって凄いんですね。
いただいたプログラムに記載されたタイジくんの言葉には心が緩みとても助けられています。
なので、もう持ち歩いてますよ。
ただただ豊かでした。ありがとうございました。
最初の一音からハートにびんびんきたヴァイオリン、また聴きたいです。


やりたい事をやるために生まれてきた、という言葉が、
最近の自分は何をしたいんだろうという自問自答の繰り返しだったところに偶然出会い、
参加させていただきました。
みほさんのお話を聞かせていただき、
今まで忘れていた自分の心が震えるような事をみつける作業をしていこうと思いました。
何が出てくるのか、楽しみに取り組もうと思います。
ありがとうございました。



いただいたご感想、一言一言心にしみました。本当にありがとうございます。

わたしが弾くヴァイオリンの演奏には価値がない…と苦しくなったりもしたけれど、
この言葉を読んで、神さまの指令に従ったご褒美が来たんだ…と思いました。

わたしが弾くヴァイオリンはとても未熟なもので、
お金を払って聴きに来ていただけるような演奏には遠く及びません。
ただ、大の大人がそれを分かった上で、それでもやりたいことに真剣に向かう姿は
見てくださる人の心に何か伝わるものがあるのだと、改めて教えてもらうことができました。

わたしがやるべきことは、
たとえ今の時点では思うように弾けなくても上達したいとあきらめないこと、
相棒のヴァイオリンや、ヴァイオリンを弾くことや、音楽が大好きだという気持ちを失わないこと、
その姿を怖がらずに誰かに見てもらうこと、なのかもしれないと分かりました。

「会がうまくいくかどうかは、わたしのヴァイオリンの出来不出来に関係無い」と思っていたのは、
自分でうまく言葉にできませんでしたが、こういう理由からでした。
分かっているのにどう伝えたらいいのか分からなかった…。

次がどんなかたちになるのかは分かりませんが、またいつか会をやりたいと思っています。
それまで「前よりも音楽らしくなった」と言ってもらえるように練習しておきます。



関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://enjoy484.blog79.fc2.com/tb.php/583-dfa6ddb1
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫