「やりたいことをやるために生まれてきたから」

 2015-09-08
今日は催し物のご案内です。
以前にちょっとお知らせしましたが、来月に小さな会を開くことにしました。
「やりたいことをやるために生まれてきたから」 朗読とヴァイオリンの会 です。

わたしだけに限ったことでなく、誰にでも当てはまるのではと思いますが、
こんなことやってみたいな…と思いつくことは、「それをやってよし!ぜひやりなさい!」という
神さまからの指令(笑)なのではないかと思うのです。

友人の木下沢きのこさんの朗読を初めて聞いた時、
「わたし、この朗読の後ろでヴァイオリンを弾きたい…。」と思ったのが昨年の春。

昨年の開催計画は一旦延期となりましたが
きのこさんの出産、タイジ改めユイさんのお誕生を経て、
ようやくきのこさんとユイさん親子をゲストにお迎えして、会を開く運びとなりました。

朗読もヴァイオリンも、その道のエキスバートにはまだまだ遠く及びませんが、
だからこそ伝わる何かがきっとある。それを受け取っていただけると信じています。

ヴァイオリンだけの演奏もあります。
今まで弾いたことのある曲も、無謀とも思える初挑戦の曲も予定しています。

これまでわたしのヴァイオリンを聴いたことのない方は、
聴くのに忍耐を必要とされるかもしれない演奏に驚くかもしれませんが、
こんな演奏でこんな会をやっても良いんだ…という、新しい価値観に触れに来て下さい。
(心の準備はお願いいたします…)


「やりたいことをやるために生まれてきたから」 朗読とヴァイオリンの会

日時 : 2015年10月3日(土) 14時~15時30分 (13時45分 開場)

会場 : Work Salon (六本木駅から徒歩3分)

参加費 : 大人 2000円  小学生 1000円  (当日お支払いください)
      
       ※未就学児は無料です。なるべく静かに見てくださるようご協力ください。

定員 : 13名

お申し込みはこちらからどうぞ →お申し込み受付終了しました。ありがとうございました。
※お申し込み期限は 10月1日までとさせていただきます。

何があっても大丈夫な、あたたかな心の持ち主のみなさまのご参加をお待ちしております。


~ プロフィール ~

木下沢きのこ 
旅と音楽をこよなく愛するアーティスト。
朗読・歌など、こころにまっすぐ届くその声は、聴く人を独自の世界へ惹き込んでいく。
イベント「リアルきのこ実験室」、ママ会、個人セッションなどマイペースに活躍中。

ユイさん
昨年9月にこの世に誕生。先日一歳を迎え、赤ちゃんを卒業したそうな。
赤ちゃん扱いされるのが嫌いだったユイさん、本当におめでとうございます。
赤ちゃんも歳を重ねた人も、人として対等に尊重しあった関係であるべきと、
そのたたずまいから教えてくれます。

ささきみほ
2010年からヴァイオリンを始める。
大好きな相棒くん(ヴァイオリン)を通して、自分の中に流れる音楽を表現しようと練習中。
発展途上な演奏なのになぜかこころに響く、不思議な音色の持ち主。


1926865_377257132416993_1543649546_n_2015091616453688f.jpg





関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://enjoy484.blog79.fc2.com/tb.php/571-514628fe
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫