「ねえ、自分のこと好き?」

 2015-08-24
舞台の裏方の仕事では、バレエの発表会に出る小さな子どもたちに接します。

出番を待つ間に、小さい手に何度も「人」と書いて飲み込む仕草をしている子たちがいました。
5~6歳くらいかな…?こんなに小さい子でも緊張するんだな…。

そばで見守っていると、ひとりの子が別の子に、「ねえ、自分のこと好き?」と聞きました。
ん~、この年頃の子にしてはずいぶんと哲学的な質問ですね。
聞かれた子はもうすぐ本番というソワソワした様子で、返事をするどころではありませんでした。

「あのね、自分のこと、好き!って思って踊ったら、きっと上手に踊れるよ。」
代わりに、わたしの口からそういう言葉が出て来ました。
そんなことを言っている自分にちょっとビックリしました。

わたしが誰かの前でヴァイオリンを弾く時にとても緊張するのは、
上手ではない自分の演奏を、自分で否定しているからかもしれない…と、最近思うようになりました。
「どんな時でも、自分が一番上手いと思って弾かなければいけないです(^^)」と、
以前先生が言っていたことを思い出したりもしていました。

こんな言葉をわたしに言わせてくれた、ちいさなバレリーナさんに感謝します。
自分のことを好きだと思い、人前で演奏するのはドキドキするけれど嬉しい!と感じながら弾いたら、
相棒くんから出てきた音がどうであっても、幸せであるに違いない。

ゆっくりできる朝は、時々ホットケーキを作ります。
最近はホットケーキミックスを使わずに小麦粉や卵で作ります。たいして手間は変わりません。

__ (11)   食べかけでスミマセン

なんだかほっとする味です。
わたしは食に関しては大雑把で、添加物や健康に良いかどうかをあまり気にすることはありません。
食べたいと思うものや食べて本当に美味しいと感じるもので
わたしの身体を作るのが、幸せに決まってます。



関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://enjoy484.blog79.fc2.com/tb.php/565-de085277
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫