久しぶりに練習しました。

 2015-08-17
今年の夏の忙しさがようやく山を越えました。今後はほぼ通常営業程度のスケジュールです。
夏もそろそろ終わりに近づいたのか、
ベランダではセミが仰向けに…(汗)、夕方には虫の声が聞こえてきました。

久しぶりにヴァイオリンの音を出してみると、
それまで毎日仕事で音楽や踊りに接しているせいか、いつもと少し違ったニュアンスの音がします。
「あれ?」と思うのは一瞬のことで、そのあとは良く分からなくなりますが、
いつものわたしのそっけない音ではなく、古いレコードで聞くような音に少しだけ似ていたかも。

とても古い雑音の多い音源の「金婚式」の踊りがあったからかな?
他の曲でもそうですが、気になった曲は誰が演奏している音なのだろう?と思います。

小道具のアップライトピアノがありました。
鍵盤もあるけれど、音は出ません。(オルガンのような鍵盤でした)
本物を改造したものではなく、作り物なので当然なのだけど。

楽器のかたちをしているものなのに、鍵盤を指で押しても音が出ない…。
その瞬間、なんとも寂しい気持ちがしました。
以前に、小道具のヴァイオリンを触った時にも同じような気持ちがしたのを思い出しました。

ヴァイオリンの練習ができることは嬉しいけれど、
できるようにしなければならないことが進んでいなくて、そこはちょっと苦しいですね。
カレンダーで次のレッスンまでに練習できる日を数えては、少しブルーに。

さて、ここでお知らせがあります。
10月3日(土)に、昨年計画して実現しなかったヴァイオリンと朗読の会をやります。
詳しくは来月になったら改めてお知らせいたしますが、とりあえず今は日にちだけでも。

と、そちらの準備も今はあまりできなくてちょっと焦っていますが…。
お知らせがてら相棒くんの写真をiPhoneで撮ったら、わりとハンサム(笑)に撮れました。


相棒くん



関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://enjoy484.blog79.fc2.com/tb.php/562-92bfaa9a
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫