ゆるキャラ風主治医先生がいいなぁ

 2015-08-04
今日は暑い中病院へ。

だいたい月に一度診てもらっていますが、今、ゆるキャラ風主治医先生はお休みです。
5月末の治療の時に、体調を崩されたことを聞きました。
先月も今日も代診ということで、毎回違う先生が診てくれます。
今日は女性の先生でした。

珍しい病気なこともあって、これまでの経過を知っている主治医先生に見てもらいたいけれど、仕方ない。
先生、何のご病気なのだろう?今はどんな様子なのだろう?と思っても、知る術がありません。

このところ忙しいから疲れているのか、
ヴァイオリンを弾くのに支障はないけれど、練習の後に左肩から先に力が入らないな…と思っていました。
重くないものなら持ったりはできるけれど、
力を入れていないときに油断すると、肩の関節がまた離れるようになってきています…。

今日の先生にそう話して筋力を調べると、左は肩も腕も指も全体に弱くなっていました。
腕は全方向に動かせるし、痛みもほんの少しなので、できれば今の状態を維持したい…。

「入院する?」
ゆるキャラ主治医先生は、わたしが入院嫌いなのを良く知っているから外来で治療をしてくれるけれど、
原則入院でやる治療なので、そう言われてしまいました。
こんなに元気なのに(笑)、入院なんてナイナイ!!

「いえ、入院だと治療の5日間だけで帰るというわけにいかないので…。
「入院の方が身体が楽だと思うけれど、ん~、通えない距離じゃないのね…。」
特定疾患で医療費の助成があるので、
入院でも外来でもわたしの負担は変わらないけれど、病院側からしたら入院の方が利益が出ますよね…。
そんな大人の都合をすぐに思ってしまいました。

その手には乗らないのです。(笑)
8月中はわたしの予定が詰まっているので、9月に治療を受けることにしました。

ゆるキャラ主治医先生の復帰の目処は立っていないそうです。
「先生、待ってます。」という気持ちになっている自分は、
先生より先に治る気は無いのか?と、自分で突っ込みを入れてしまいます。

ちょっとそんな話をしたら、
「そうね~、この病気はねぇ…。」と女子先生。
治らないとも言われるけれど、原因が分からないものは原因不明に良くなることもあるだろうと思っていて、
現に少しずつでも良くなってきているような気がするので、やがて卒業するつもりでいます。



関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://enjoy484.blog79.fc2.com/tb.php/557-50bd44eb
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫