アンサンブル、大初見大会(泣)

 2015-07-09
今週は月に一度のアンサンブルがありました。

レパートリーを増やすということで前回新しく2曲の楽譜が配られましたが、
パートは後から決めるとのことで、できたら全パート弾けるようにとのことでした。

ん~、楽譜が嫌いなわたし。そう言われただけでゲンナリしてしまい、
譜読みのモチベーションは全く上がらないのでした。
とは言え、「アンダンテ・フェスティヴォ」は好きなので3パート練習してみました。(笑)
(ヴィオラ代わりの3rdヴァイオリンというパートがあるのです)

いざ集まってみると、1名しかいないチェロの方がお休みということで、
「ヴァイオリンだけで弾ける曲をやりましょう」と4曲の楽譜が配られ、大初見大会となりました。
ん~、どうして皆はすぐに弾けるのだろうか…?と、ひとりで固まっているわたし。

でも、難しい楽譜ではないので、さすがに3回目になるとなんとなく合わせられるようになります。
楽譜を見て分かるのと、耳でわかるようになるのと、半々くらいでなんとなく…です。
どういう曲かも知らずに初見で弾けるというのは、わたしにとっては理解不能なことだなぁ…。

「アンダンテ・フェスティヴォ」だけは、チェロ抜きでもやりました。
各パート2名しかいないので、重音を分けて弾くとひとりになり、ムムム…、そうか、しっかりやらないと。
でも、キレイな曲だなぁ~と思います。大人数で弾いたら気持ち良さそう。

アンサンブルでは、ヴァイオリンの新しい構え方をいちいち探っている余裕が無いです。
すぐに止まり、指示が出て、またすぐに弾いて…を繰り返します。
それですっかり「ここ!」というのが分からなくなってしまいました。

後から家で、練習の姿を録画して見てみたら、かなり元に戻っているような…?
弾きながら鏡で見てそのつもりになっていたけれど、画像を並べて比べると良~く分かりました。
ああ、わたしの身体の感覚なんて、あてにならないこの程度のものなんだぁ…。ガッカリ。

午後には定期診察のため病院へ。
治療の効果で肩はかなり良くなり、横に腕が上がるようになっています。
でも、他のところに次の予兆が出始めているような…。

今までも元気にしてきたつもりだけれど、
これからは、体調がどうであっても気持ちは今のように元気なままでいようと決めました。
疲れたら休む。でもヴァイオリンと仕事はやる。
身体も気持ちもメリハリつけてやっていこうと思います。



関連記事
コメント
初見大会、楽しそうですね~

一人になると、超真剣になるの、わかります(笑)

持ち方は、そのうち慣れて、安定してきます(*^^*)
【2015/07/09 22:30】 | 吉瀬 弥恵子 #- | [edit]
吉瀬さん♪

本人は楽しむどころじゃないのですが(笑)、楽しんでいただけて嬉しいです。

今日は元通りに持てたような気がします。
座って弾くと分からなくなるのかもしれませんね。
【2015/07/10 00:02】 | ささきみほ #- | [edit]
お久しぶりです、いつも眺めてはいるんですが…色々されてて羨ましく思いながら(^^;)

先生とカノン合わせてからというもの、その感動からオケやらアンサンブルやらに興味でてしまい、でもとても無理~(笑)と思いながら募集は見てる毎日です( -_-)

第一歩のハードルの高さは、習い始めるのより高く感じてますよぉ…
初見がホントに…
いつか踏み出せるように頑張ります♪

【2015/07/15 22:19】 | まぁ(*^_^*) #- | [edit]
まぁ(*^_^*) さん、こんばんは。眺めていて下さってありがとうございます!

わたしも先生とのカノンは、とても幸せな出来事でした。
今のアンサンブルを見つけて入ったのは、その半年くらいあとでした。

いろいろ探していたら、きっと条件の合いそうなところが見つかると思います。
「やってみてダメであっても、何もやらなかったのとは違ってそれも進歩のうちです(^^)」
と、以前先生も書いていらしたと思います。

初見で弾けなくても、初見で本番ということはわたし達ではまず無いでしょうから、
その後、頑張って練習すれば何とかなるのでは?と思うことにしています(笑)

ハードルといえば、ますヴァイオリン持ってレッスン以外のところに出掛ける
ということ自体が第一関門でしたよ~。
【2015/07/16 00:20】 | ささきみほ #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://enjoy484.blog79.fc2.com/tb.php/548-8d7f1d5e
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫