高野槇の香り

 2015-06-26
昨日は高円寺ヒトツナでの「みんなのおもちゃ箱」でお金磨きでした。
平日のためお客さんは少なめでしたが、わたしはお金磨きに没頭したり、
他の出展者さんとお話ししたり、ちょっとヴァイオリンを弾かせてもらったりもして
やはり楽しい一日となりました。

前日まで久しぶりに高い熱を出して寝込んでいて、出られるかちょっと心配だったのですが、
近所の先生に診てもらって、薬を飲んで良く寝たら、昨日は大丈夫になりました。

ヴァイオリンの練習もできなかったのでどうしようかと思ったのだけど、
朝少し練習して、相変わらす上手くは弾けないけれどお金磨きの道具とヴァイオリンを持参して、
少しだけ弾かせてもらいました。

自分の出来不出来はともかくとして、「ヴァイオリンの音があると空気が違う」と言ってもらい、
裏でちょっとコソコソ練習していたのも聴こえていたそうで、
「その音も良かったから、今度は練習も聞かせて。」と言われました。

昨日は、先日お能に誘ってくださった末次さんが国産の精油(エッセンシャルオイル)を紹介していました。
その中の「高野槇」(こうやまき)の香りを試したら、
ツヤツヤした緑色の、ツンツンと尖がった針葉樹が思い浮かんで、
ああ、この匂いはとっても良く知っているなじみ深い香りだと感じました。
子供の頃、よく家族で山登りに出掛けたからか、フィールドアーチェリーで山に行っていたからか…?

ヒノキのような華やかさはなく、地味でちょっと青臭いような感じもするけれど、
どうしてかこれがとても気に入って、購入しました。
高野山で育った高野槇の枝と葉から抽出されたもので、奈良の吉野郡天川村で作られたそうです。
今年の春ごろ、奈良の明日香村や三輪山に行ってみたい…と思ったけれど、そのままになっていました。
やっぱりそのうちに行ってみようかなぁ…とぼんやり思っています。

ん~、こうやっている間にも時々嗅いでみるけれど、まさに針葉樹林の葉っぱの匂いそのものです。
どうしてこれがそんなに好きなのか、自分でも意外だけど何だか落ち着く香りです…。

今日もなんだかボーっと過ごしてしまい、ヴァイオリンの練習ははかどりませんね…。
週末は練習できないので、あぁ~、全然ダメだな…。


槇   写真じゃ匂いは伝わりませんね(笑)



関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://enjoy484.blog79.fc2.com/tb.php/544-e3be3594
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫