せっかく練習したはずなのに…

 2015-06-15
先回の記事を書いた翌日から舞台の仕事がいろいろあって、
ヴァイオリンの練習をほとんどできない日が続きました。

今日は午後からだったので、その前に普段よりも長い時間練習してから出掛けました。
明日はアンサンブル、その2日後にレッスンがあるので、
練習しなければならない曲がたくさんあるのです!!
でもしばらく弾けなかったら左手が思うように動かないし、肩もやっぱりまだ痛いなぁ…。

忙しくなる前にそれなりに練習したはずなのに、
カイザー2曲は再び深層意識の小部屋に埋もれてしまったみたい…。
前回のレッスンが終わった直後に掘り出して復元したはずなのに、あれはムダだったのか?
こんな時は、本当にムダなことをしているのではないか?と思ってしまいます…。

さすがにバッハのアダージョは無意識の小部屋行きにはなっていないけれど、
せっかく少し前進したかと思ったのが、また後退したようです…。
ただ、頭の中で再生する音は前よりも良い音になってきてはいます。

仕事に行っている間はヴァイオリンの練習はできないけれど、
毎日毎日クラシック音楽を聴いていて、ヴァイオリンの音もたくさん聴いています。
(ナマのオーケストラではなかったけれど)

音楽と踊りが合わさると、それが子どもたちの踊りであっても、
わたしの中で音楽への気持ちが、どんどん膨らんで増えていきます。
音楽だけを聴いている時とは比べものにならないくらいに。

で、実際に自分でヴァイオリンを弾いてみると、それがショボショボと縮んでいくような…。

仕事から帰ってからも、寸暇を惜しんで練習すればよいのかもしれないけれど、
もう頭の中がウニ状態でボーっとしているので、そういう気持ちになれません。

アンサンブルは午前中なので、
明日の朝、出掛ける前に少しだけでも練習できたらいいな~と思いますが、どうかな…。
あんまり自信がありません…。



関連記事
コメント
頭の中の音って、どんどん美化されて
この世の物ではなくなってます(笑)

誰もそんな音出せないですが
やっぱり目指す音は、自分の中の音です♪
【2015/06/16 23:54】 | 吉瀬 弥恵子 #- | [edit]
吉瀬さん♪

練習を始めた頃はグリュミオーの演奏が流れていたいのですが、
それがだんだん自分の出している音にすり替わってしまいました(笑)

ようやく少し美しい音が戻ってきました。
実際に出している音はあんまり変わっていませんが(^^;


【2015/06/17 08:24】 | ささきみほ #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://enjoy484.blog79.fc2.com/tb.php/539-b3d1047b
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫