小さな発見

 2015-04-24
このところヴァイオリンのことを書いていませんでしたが、練習はそれなりに(笑)やっています。
毎日必ず、というわけにはいかないけれど。

ボーイングの練習やヴィブラートの練習は、毎回同じことの繰り返しですが、
時々、「先生に言われていることはこういうことなのか?!」と突然腑に落ちたり、
何かがひらめいて、試してみたくなったり…、小さな発見があります。

最近では、ヴィブラートについてと、右手の動かし方について、気が付いたことがありました。
別に新しいことというのではなく、元々言われていたことに自分の理解が追いついた感じです。

そういうことに気がついた時、
わたしは毎回、できるようになろうと、上手になりたいと思って練習しているのだろうか?と思います。
ただ漫然と練習するのと、ほんの少しでもそういう気持ちを持って練習するのとでは
積み重なった時に大きな違いになるのだろうな…と思いました。

いつも最低限できなければいけないことすらクリアできていないので、余裕は無いけれど、
それでも一瞬でもそういう意識でいる時間を増やすようにしていきたいと、今さらですが心を改めました。

明日からゴールデンウイークのようですが、
わたしはまたまた舞台の仕事で予定がいっぱいです。
忙しい時とヒマな時期の差が激しいので、ならせばたいして働いていないことになりますが、
これから半月くらいは忙しい日が続きます。

ヴァイオリンのレッスンも、普段は2週間おきのところを3週間空けてあるけれど、
カレンダーを良く見たら、普段よりも練習できる日が少ないことに気が付きました。
ん~、仕方が無いけれど、どうしよう(汗)

左手の動きが良くないかな…?と感じていたのはそれ以上は悪くならず、
でも左肩から腕にかけて少し力が入りにくくなってきています。
昼間はなんとか大丈夫ですが、
夜布団に入った時に、手をどこに置いても肩が抜けるような捻れるような感じがする…。

力が入らないのはまあ仕方ないとしても、痛くならないように気をつけます。

みなさま、良い休日を!



関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://enjoy484.blog79.fc2.com/tb.php/520-9cf1302f
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫