お金磨きの合間にヴァイオリン(笑)

 2015-03-29
2つのイベントにお金磨きセットと相棒くん(ヴァイオリン)と参加したのですが、
自分で楽器を持参しておきながら、人前で弾くのはやはり抵抗があるのです。

タイムバンクスマーケットでは、お金磨きにきてくれる方がいたので、
なんとなく弾くタイミングを逃しました。(言い訳です)

でも、午後からは楽器をテーブルに出して、
暇を見てチューニングして消音機をつけて(笑)、すごく小さい音でちょっこっと練習をしました。
それを近くでBGMのように聞いてくださった方もいたようでした。(後で知りました)

自己紹介の時に、
「ヴァイオリンを持って写真を撮ってみたい方、どうぞ(^^)。」と言ってあったので、
数名の方が体験してくれました。

初めてヴァイオリンを持つ人に、
楽器の構え方、弓の持ち方を説明するのは意外と難しいですね。
せっかく写真を撮るのだから上手そうに見えるようにと思って頑張りました。

すんなり持てる人もいれば、何となくぎこちない感じになってしまう人もいます。
ん~、難しい…。楽器が2つあれば並んでこういうふうに…と説明できるんだけどな。
わたし、弓も1本しか持っていないのです。
でも、とっても喜んでもらえました。わたしも勉強になりました。

もうひとつの高円寺でのイベントでは、昨年の11月に続いて2回目ということもあって、
わたしがヴァイオリンを弾くというのは特別なことではない雰囲気なので安心して弾けました。
お金磨きの合間に手を洗って、少し隠れて練習してから、
ユーモレスクと、耳コピで練習していたとなりのトトロの「さんぽ」を弾きました。

他の事をやりながら聞いてもらえるのは気が楽ですね。
わたしの腕前がどの程度なのかも、もう知ってもらっているので自分なりに弾ければ良いのです。
とはいっても、やっぱりどこで弾いても緊張しないということはありませんね~。

ここにも時々書いている通り、
ユーモレスクはこのイベントでは初めてだけど前から練習している曲なので、
「前のとぜんぜん違う~!」と褒めてもらいました。
嬉しいな…。前のももっと練習すればよかったな(笑)。

10172711_532590396879598_6362911881906127187_n.jpg   ユーモレスクを弾いていると思われます。


ん~、こんな顔して弾いているんだ…。コワイ&なんだか偉そう。
複雑な心境になる顔です…(笑)。
写真からは音が聞こえないからまあ、いいか。

一つ前の記事に同じ日にお金磨きをしている写真を追加しました。
これとぜんぜん違う顔をしていて、自分で驚きます。
(あっちがいつものわたしだと自分では思います)

高円寺でのイベントには次は6月に出る予定です。またヴァイオリンも弾きますよ。




関連記事
コメント
人に説明するのって、自分の考えを確立する作業でもありますよね。

改めて自分の演奏とかを見直すので
すっごく勉強になります♪
【2015/03/30 00:39】 | 吉瀬 弥恵子 #- | [edit]
吉瀬さん♪

ヴァイオリンをそれっぽく構えてもらうのは
説明するのがとっても難しかったです。

人によって体格も違うのでヴァイオリンがすっぽり納まる人や
どうやっても落ち着かない人や。

自分の構え方もいまだにあーだこーだやっているので(笑)

でも、面白い体験ができました!
【2015/03/30 08:58】 | ささきみほ #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://enjoy484.blog79.fc2.com/tb.php/510-67ca0dca
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫