一週間経ちました

 2011-03-19
なんと書き出すのが良いのか、うまく始められませんが、
大きな地震が起きてから一週間が経ちました。

自分はアルバイト先の会社にいて大きな揺れを体験し、
帰宅困難者になって深夜に家に着き、
朝出た時とは違う光景になっている家の中を見て、しばし呆然として、
そのまま片付けを始めて、気が付いたら朝になっていました。

この一週間で、これまでにない体験をして、たくさんの感情を味わいました。
いろいろと不自由なことはあるものの、
以前とそれ程変わらない日常生活を送ることができています。
けれど、頭の奥の方がボーっとしていて、
地震じゃないのに「今、揺れている!」と思う瞬間が一日に何度もあったり、
(周りの人たちは、みな同じ事を言っています)
気持ちがざわざわして、ずーっとエンジンがアイドリングを続けているような感じでした。

身近な人と連絡が取れないなどどいうこともないのに、こうなのだから、
被災した人たちは、一体どんなことになってしまっているのだろう。
テレビで見る被災地の人たちは、みな気丈に振舞って、
自分を失わないようにしているようにも感じられます。

誰も悪くない。
誰も、悪くないです。

今、気を張って頑張っている被災者の方たちが、
自分の感じている悲しみや怖さを安心して表現できる時がきて、
やがて、こころの平安を取り戻せる日が来ることを信じています。


関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://enjoy484.blog79.fc2.com/tb.php/5-781402aa
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫