わたしの見たい世界

 2015-02-05
毎日いろいろなことを感じています。
日常生活に直接関係ないようなことだけど、「わたし」はそういうものでできているのだろうと思います。
そういうことをたくさん書きたいのだけど、すらすらと文章にできなくて溜まってしまいます。

わたしの場合、好きな曲ほど上手く弾けないように、
大切に思っていることほど、言葉や文字にするのが難しくなります。

この前、相棒のヴァイオリンから「この世界は美しいもので満ちている。」と言われました。
美しいものを感じられる人にとってはそういう世界に思える。
ヴァイオリンの先生が、そういったことについて日記で触れてくださいました。 
15/01/31 モノの心も人の心も&ヒカリ展に行ってきました
http://www.violinwakaru.com/about/diary/201501/20150131.html
他の方の視点を知ることでさらに自分の世界が広がります。

一方、相棒くんの言葉を通訳してくれたなおちんは、
その時何を感じていたのか、改めて書いてくれています。 
「平和への祈り」 http://voiceoftruth.blog.fc2.com/blog-entry-339.html

相棒くんの言葉をブログに書き起こす時に
これはヴァイオリンからの言葉なのか、神さまからなのか、
通訳しているなおちんの気持ちなのか、自分の気持ちなのか…?という思いが湧いてきました。

たぶんそれは全部どこかで繋がっていて、区別など出来るものではないのだろうな。
「わたしの世界」は、すべてわたしの価値観で自分が選んだものでできているから。

きっとこの世界は美しいもの、楽しいもの、恐ろしいもの、醜いもの…全部を含んだものでできていて、
ひとりひとりが自分のフィルターで自分が望むものを集めた結果、その人にとっての世界ができる。
どんな出来事もそういう全てを含んでいると、わたしは思っています。

世の中にも、わたしの日常にも、美しい・楽しいと思うのが難しく感じられる事も起こります。
そういう出来事の中にも、美しさ、楽しさ、面白さを見たい。
そうやって自分が望む世界を創っていこうと意図して、毎日を過ごしています。

このブログはわたしにとって、その拠りどころのような場所です。
ヴァイオリンがうまく弾けなかったり、落ち込んだり、体調が良くなかったりする時も、
その中で自分は何を見たいのかを、改めて思い出せるところ。

それを読んでくださる人がいることを、とっても嬉しく思っています。
いつもありがとうございます。



関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://enjoy484.blog79.fc2.com/tb.php/491-99db5a22
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫