5年経ちました

 2015-01-15
今日は今年最初のヴァイオリンのレッスン。
しかし、強風&かなりの雨…。レッスンの日は雨率が高いような気がする…。気のせいかな?

わたしは2010年の1月からヴァイオリンを始めました。
毎年、最初のレッスンの時に「おかげさまで○年経ちました。」と先生にご報告しています。
今日は「丸5年が経ちました。」とご報告。

それまで他の楽器をやったこともなく、いきなりのヴァイオリンだったけれど
ずっと好きだった楽器なので、初めてのレッスンへ向かう電車の中で嬉しくて涙が出そうになりました。
生まれて初めてヴァイオリンに触って、構え方や弓の持ち方を習い、キラキラ星を教わりました。
バレエの松脂じゃない松脂を見たのも初めてで、先生にいろいろな松脂を見せてもらったりもしました。

すごく良く覚えているけれど、もう5年も経ったのか…。
5年間でどのくらい上達するかは人によってそれぞれでしょうから、
自分が他の人と比べてどうかは分からないし、比べても仕方の無いことなのだろうと思います。

最近は体調のことなどもあって、上達というよりも下手になっていないか?と思うことが多いのだけど、
そう言うと先生は、いつもレッスンの時に書いてくださっているメモを見て
「去年の今頃は、カイザーの1巡目がまだ終わっていませんでした(^^)」と、
わたしが少しでも弾けるようになっていることを実感できるように、教えてくださいました。

始めた頃は、なんだか分からないけれど触ってみたい!弾いてみたい!だったのが、
こういう曲を弾きたい、こんなふうに弾きたい、というのに変わったというのは
わたしにとって、ものすごい進歩・進化なのです。
もちろんまだぜんぜんだけれど、自分を表現するためのツールなのだと思えるようになりました。

最初から先生に教わることができたことと
2年目になる前に相棒くん(ヴァイオリン)と出会えたことで、今のわたしがあるのだと思っています。
それから、わたしのヴァイオリンを聴いてくれる人、一緒に演奏してくれる人、
わたしがヴァイオリンの話しをするのを聞いてくれる人、このブログを読んで下さる人…、
いつもありがとうございます。

今日のレッスンは、ダメダメだと思っていた2巡目カイザー34番、35番と
3巡目11番が終わりました。(12番は時間切れで次回へ持ち越し)

5年前と変わらず、お部屋に伺えば先生がそこにいて
いつものようにレッスンをして下さって、次回の宿題をもらって…。
変わらずにいてくださることのありがたさを感じています。




関連記事
コメント
みほさん、こんばんは。
5周年おめでとうございます。
節目節目に進歩と成長を振り返りながら、先生と歩まれる姿をお読みして元気をいただきました。
応援しております。ありがとうございました。
【2015/01/16 20:46】 | ヴァイツゼッカー #- | [edit]
ヴァイツゼッカーさん、こんばんは!

コメントいただきありがとうございます。
5年という月日が、長いのか短いのか分かりませんが、
こうやってヴァイオリンを続けていられることをありがたく思います。

これからもよろしくお願いいたします!
【2015/01/16 21:50】 | ささきみほ #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://enjoy484.blog79.fc2.com/tb.php/483-a13f3c81
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫