ケースの名札

 2015-01-05
今日から仕事始めの方も多いと思います。
わたしは週末の仕事が最初なので、もう少しお休みです。

初詣に行った後は、近所のスーパーに買い物に出掛けるくらいでほとんど家にいました。
年末に終わらなかった気になるところを掃除したり、シーツの洗濯をしたり、
インターネットでゆっくり調べものをしたり。

ヴァイオリンの練習もやっていますが、なかなかはかどりません…。
宿題のカイザー4曲をまんべんなく弾くのではなく、好きなのばかり練習してしまう。
このままではレッスンに間に合わないので、そろそろ頑張らないと。(笑)

ゆるゆる~、ダレダレ~になって、今年は頑張らないと決めても
レッスンに課題が間に合わないのは自分としてはとても気持ちが悪いのでやります。
これはどうやらやりたいことに入るらしい…。

気力・体力が無い時には、ゆるゆる~、ダレダレ~でやります。

わたしはどんなふうにヴァイオリンを弾きたいのだろうと考えています。
踊るようにとか、美しくとか言っているけれど、本当はちょっと違うのかな。

どんな格好で弾いているかとか、どんなふうに見えるのかを意識せずに、
自分が上手いか下手かも忘れて、
だた感じるままに相棒のヴァイオリンと音楽を奏でられたら、それが最高の幸せ。

それは特別な曲でなくても起きるようで、
なんと、カイザーの中の曲でもそんな気持ちになることがあります。
楽譜を見ながら、間違えたとか難しいとか思って弾いていて、
そういうことに意識を使いながらも、何か自分の中から湧いてくるものを感じます。
これは一体何なのだろう…?

ヴァイオリンケースに名札のストラップを付けました。
どこかのお土産に、以前母からもらったもの。
ヴァイオリンのケースにと思ったけれど、何となくその時は保留にしておきました。

ようやく自分の名前がヴァイオリンケースについていても違和感がないと思えるようになりました。
付けてみたらしっくりきて、なんだか嬉しい感じがします。


IMG_3931 (1280x960)



関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://enjoy484.blog79.fc2.com/tb.php/479-a1a6066d
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫